sweetbox

sweetbox

■SWEETBOXとは?
エクゼクティヴ・プロデューサーであるHeiko Schmidtとサウンド・プロデューサーであったGEOが1995年に作り上げたプロジェクト。これまでに4人のヴォーカリストをフロント・ウーマン的に迎えてアルバム・リリースを続けてきた。そして2009年、新生スウィートボックスが始動!

■新ヴォーカリスト、ジェイミー(JAMIE)ミニ・バイオ
祖母がいつも子守唄を歌ってくれていたことがきっかけで、幼少時から音楽の道を志すようになった。人口約1500人のカルフォルニア郊外の小さな街で、ジェイミーは学校や教会、そしてストリートで毎日歌を歌って育つ。その素晴らしい歌声は街中で大評判となった。LAでシンガーへの道を目指せるようにと、街中あげての募金コンサートが行われるほどだった。
故郷の人々の期待に応えるべく、ジェイミーはLAへ。モデル事務所に所属しつつ、レコード契約のためにオーディションに参加する日々を送る。しかし、現実は甘くなく結果の出ない毎日・・・一時は音楽の道をあきらめ、故郷に帰ることを考え始めた。そんなある日、sweetboxのマネージメントが主催するオーディションの存在を知り早速応募。
その類い稀な歌声はこれまでのオーディション経験で、磨きがかかっていた。ビバリーヒルズにあるBernd Burgdorf(Pink!のプロデューサー)のスタジオでテスト・レコーディングを行う。
sweetboxのエグゼクティヴ・プロデューサー、Heiko Schmidtは彼女の歌声に即座に魅了され、契約を申し出る。3000人以上の応募者の中から見事sweetboxの新ヴォーカリストの座を勝ち取った!
それからのジェイミーはファーギー/リッキー・マーティン/セリーヌ・ディオン/マドンナなどに関わった著名なプロデューサー、ライターたちと曲作りを行い、大忙しの毎日を送る。
そして6月10日新生スウィートボックスのNEW ALBUMがリリースとなる。

sweetboxのおすすめシングル 252 シングル一覧

sweetboxのおすすめアルバム 8 アルバム一覧

sweetboxのおすすめ着信音 113 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ