Amici forever

Amici forever

ニュージーランド生まれのジェフ・シューエルによる“オペラとポップスの融合”というコンセプトのもと、英国人のジョー・アップルビー、デヴィッド・ハビン、ニック・ギャレットが加わり、南アフリカ出身のツァカーン・ヴァレンタインを迎えて完成した男声3+女声2からなるヴォーカル・ユニット。2003年に英国で活動を開始し、デビュー・アルバムはヨーロッパ各国、米国でビッグ・セールスを記録した。