石井 竜也

石井 竜也

1959年9月22日、茨城県生まれのシンガー・ソングライター/プロデューサー/映画監督/芸術家。表情豊かな歌唱力に加え、スタイリッシュなファッションセンスと流麗なダンス・パフォーマンス、洒脱なキャラクターも兼ね備えてマルチに活躍。80年代を代表するバンド“米米CLUB”のフロントマンとして85年にデビュー。多くのヒットを生むかたわら、『河童』『ACRI』など映画監督としても才能を発揮。97年、バンド解散と同時にソロ活動をスタートさせると、音楽活動のほかプロデュースや芸術作品などでも才知を見せる。2006年には米米CLUBも再始動を果たし、ソロ、バンドともに精力的に活動中。

石井 竜也のおすすめハイレゾ Hi-Res 109 ハイレゾ一覧

石井 竜也のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 5 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/龍/石井 竜也

    2018/4/18リリース

    石井 竜也

    7,500

    FLAC

    24bit/96kHz

    39曲収録

  • ハイレゾアルバム/BLACK DIAMOND/石井 竜也

    2016/8/24リリース

    BLACK DIAMOND
    石井 竜也
    2枚組の『STONE』(2015年)に続く、“大人ロック”をひとつのコンセプトにした力強い一枚。30年のキャリアを経てなお、瑞々しい鮮度があり、編曲やギターなどを担当する松ヶ下宏之の存在も見逃せない。HOME MADE 家族のMICROと2曲共作しているのも注目点だ (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/STONE/石井 竜也

    2015/9/2リリース

    STONE
    石井 竜也
    2015年9月2日リリースのアルバム。2015年でアーティスト・デビュー30周年を迎えるにあたり、自らの名の一部を英語で冠した記念碑的な一枚となっている。ベテランの技ともいえるファンクネスに満ちている (CDジャーナル)

    4,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    26曲収録

  • ハイレゾアルバム/飛 〜JUMP〜 翔/石井 竜也

    2015/8/5リリース

    飛 〜JUMP〜 翔
    石井 竜也
    米米CLUBのフロントマン、石井竜也のアーティスト活動30周年を記念したメモリアル・シングル。ミュージシャンとしてはもちろん、パフォーマーやオピニオンリーダーとしても活躍する石井のすべてを込めた、J-POPの軌跡に刻まれる渾身のナンバーだ (CDジャーナル)

    1,600

    FLAC

    24bit/96kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/石弐 〜Best of Best〜/石井 竜也

    2015/3/25リリース

    石弐 〜Best of Best〜
    石井 竜也
    米米CLUBのヴォーカリスト“カールスモーキー石井”としてデビューし、2015年に活動30周年を迎える石井竜也。そのメモリアルとなるベスト・アルバムで、ソロ・ワークの中から厳選した楽曲を2枚組で収録 (CDジャーナル)

    4,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    30曲収録

石井 竜也のおすすめシングル 472 シングル一覧

石井 竜也のおすすめアルバム 50 アルバム一覧

  • アルバム/龍/石井 竜也

    2018/4/18リリース

    石井 竜也
    米米CLUBのほか、多彩なアーティスト活動を展開する石井竜也が、これまで発表してきた和にこだわった作品を厳選し、過去音源のリテイクや新曲を含んだ3枚組。日本の伝統美に挑み、言葉、メロディ、アレンジ、ヴォーカル等々のすべてにおいて真正面から“和”に取り組んだ意欲作。 (CDジャーナル)

    5,000

    39曲収録

  • アルバム/DIAMOND MEMORIES (Special Edition)/石井 竜也

    2017/9/27リリース

    DIAMOND MEMORIES (Special Edition)
    石井 竜也
    村下孝蔵や来生たかお、渡辺真知子など昭和のニュー・ミュージックを中心に自らリスペクトする楽曲をカヴァーし、新曲もプラス。音楽的なルーツの一端に触れられるのはもちろん、各曲をドラマティックでアダルト・オリエンタルな石井ワールドへと昇華。叙情的な歌い手としての魅力も再確認(CDジャーナル)

    2,700

    16曲収録

  • アルバム/BLACK DIAMOND/石井 竜也

    2016/8/24リリース

    BLACK DIAMOND
    石井 竜也
    2枚組の『STONE』(2015年)に続く、“大人ロック”をひとつのコンセプトにした力強い一枚。30年のキャリアを経てなお、瑞々しい鮮度があり、編曲やギターなどを担当する松ヶ下宏之の存在も見逃せない。HOME MADE 家族のMICROと2曲共作しているのも注目点だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/STONE/石井 竜也

    2015/9/2リリース

    STONE
    石井 竜也
    2015年9月2日リリースのアルバム。2015年でアーティスト・デビュー30周年を迎えるにあたり、自らの名の一部を英語で冠した記念碑的な一枚となっている。ベテランの技ともいえるファンクネスに満ちている。 (CDジャーナル)

    3,000

    26曲収録

  • アルバム/飛 〜JUMP〜 翔/石井 竜也

    2015/8/5リリース

    飛 〜JUMP〜 翔
    石井 竜也
    米米CLUBのフロントマン、石井竜也のアーティスト活動30周年を記念したメモリアル・シングル。ミュージシャンとしてはもちろん、パフォーマーやオピニオンリーダーとしても活躍する石井のすべてを込めた、J-POPの軌跡に刻まれる渾身のナンバーだ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/石弐 〜Best of Best〜/石井 竜也

    2015/3/25リリース

    石弐 〜Best of Best〜
    石井 竜也
    米米CLUBのヴォーカリスト“カールスモーキー石井”としてデビューし、2015年に活動30周年を迎える石井竜也。そのメモリアルとなるベスト・アルバムで、ソロ・ワークの中から厳選した楽曲を2枚組で収録。 (CDジャーナル)

    3,000

    30曲収録

  • アルバム/SHINE/石井 竜也

    2014/9/3リリース

    SHINE
    石井 竜也
    2015年でデビュー30周年を迎える石井竜也。キラキラと輝き続けていようとする彼らしいタイトルだ。輝きを愛としてうたいながら、ふっと見せる陰がいっそう魅力的。「Pink Champagne Night」のような洒脱な雰囲気がよく似合い、「オモイビト」で醸している情感にはキャリアを感じさせる。 (CDジャーナル)

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/WHITE CANVAS/石井 竜也

    2013/9/4リリース

    WHITE CANVAS
    石井 竜也
    2013年9月発表のアルバム。“原点回帰”“0からの離陸”をコンセプトに、自らの長きに渡る音楽活動を見つめ直し、新たなスタートを切った渾身の一枚だ。同年11月公開の映画『天心』主題歌に起用の「亜細亜の空」など全13曲を収める。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/LOVE/石井 竜也

    2012/9/5リリース

    LOVE
    石井 竜也
    2012年9月5日リリースのソロ活動15周年記念アルバム。米米CLUB「浪漫飛行」やソロ・デビュー曲などのアレンジを担当した中崎英也をプロデューサーに迎えた、ヴォーカリスト・石井竜也の魅力を十分に味わえるド直球のラブソング集だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/HEARTS VOICES/石井 竜也

    2012/6/20リリース

    HEARTS VOICES
    石井 竜也

    2,000

    8曲収録

  • アルバム/Where is Heaven/石井 竜也

    2011/11/30リリース

    Where is Heaven
    石井 竜也
    2011年シングル第2弾。「Where is Heaven」は、生誕100年記念「ジャクソン・ポロック回顧展」のテーマ・ソング。カップリングを含め、現代アートの革命児ジャクソン・ポロックの生き様をイメージして書き下ろされた3曲を収録。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/MOON & EARTH/石井 竜也

    2011/3/9リリース

    MOON & EARTH
    石井 竜也
    自身のアーティスト活動25周年記念にリリースされた、メモリアル・アルバム。音楽家だけでなく、プロデューサー、デザイナー、映画監督、著述家としての数々の活動を取りまとめつつ、今後への可能性・発展性も示唆した、総決算的作品。 (CDジャーナル)

    2,900

    20曲収録

石井 竜也のおすすめ着信音 178 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ