熊木杏里

熊木杏里

1982年、長野県生まれのシンガー・ソングライター。フォーク・ソング好きの父親の影響で幼いころより音楽に慣れ親しむ。2001年3月、日本テレビ系『嗚呼!バラ色の珍生II』の歌手オーディションでグランプリに輝き、2002年2月にシングル「窓絵」でデビュー。2004年11月には「私をたどる物語」が人気ドラマ『3年B組金八先生』挿入歌となり話題に。その後も映画『バッテリー』の主題歌「春の風」、JRAテーマ・ソング「雨が空から離れたら」など、柔らかな歌声と感情をストレートに表現する詞で人気を博す。2016年3月、アルバム『飾りのない明日』をリリース。

熊木杏里のおすすめハイレゾ Hi-Res 107 ハイレゾ一覧

熊木杏里のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 7 ハイレゾアルバム一覧

熊木杏里のおすすめシングル 87 シングル一覧

熊木杏里のおすすめアルバム 8 アルバム一覧

  • アルバム/殺風景 〜15th Anniversary Edition〜/熊木杏里

    2018/3/21リリース

    殺風景 〜15th Anniversary Edition〜
    熊木杏里
    個性的なポエジー表現と透明感あふれるヴォーカルで根強い支持を得てきた熊木杏里。デビュー15周年を記念してファースト・アルバムに未収録シングル3曲を加え、さらにMVなどを収めたDVDをカップリングしてリリース。いまも新鮮な彼女の歌声と再び出会えるメモリアル・アイテムだ。 (CDジャーナル)

    2,000

    17曲収録

  • アルバム/『群青の日々』 通常盤/熊木杏里

    2017/6/28リリース

    『群青の日々』 通常盤
    熊木杏里
    女性シンガー・ソングライター、熊木杏里のデビュー15周年を記念したセルフ・プロデュースの10thアルバム。デビュー作を彷彿とさせるフォーク・ソング調の作品が中心となっていて、漂う哀愁や柔らかな歌声も心地よい (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/『飾りのない明日』 通常盤 TYPE-C/熊木杏里

    2016/3/16リリース

    『飾りのない明日』 通常盤 TYPE-C
    熊木杏里
    レーベル移籍第1弾となる通算9枚目のオリジナル・アルバム。“余計なものはいらない、まっすぐに生きよう”という彼女の気持ちが込められた、新たな熊木杏里の扉を開くような作品に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/Love letter 〜桜〜/熊木杏里

    2012/3/7リリース

    Love letter 〜桜〜
    熊木杏里

    617

    3曲収録

  • アルバム/白い足あと/熊木杏里

    2012/2/22リリース

    白い足あと
    熊木杏里

    1,440

    7曲収録

  • アルバム/光の通り道/熊木杏里

    2012/2/22リリース

    光の通り道
    熊木杏里

    2,571

    13曲収録

  • アルバム/今日になるから/熊木杏里

    2012/1/18リリース

    今日になるから
    熊木杏里

    823

    4曲収録

  • アルバム/and...Life/熊木杏里

    2011/10/5リリース

    and...Life
    熊木杏里

    1,028

    6曲収録

熊木杏里のおすすめ着信音 66 着信音一覧

熊木杏里のおすすめ歌詞 76 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ