尾崎裕哉

尾崎裕哉

1989年7月24日生まれ、東京都出身のシンガー・ソングライター。ジョン・ウッド(John Wood)、ジョン・メイヤー(John Mayer)、白洲次郎(Jiro Shirasu)の“3J”を尊敬。父は尾崎豊。5歳から15歳まで母親とともに米・マサチューセッツ州ボストンで過ごす。帰国後に慶應義塾大学および同大学院へ進み、2015年3月に卒業。以降、尾崎裕哉として本格的に始動。東京都内でのイヴェントを中心にフェスなどにも出演し、話題を呼ぶ。2016年9月に自身初のホールコンサートを開催し、配信シングル「始まりの街」でメジャー・デビュー。2017年3月に1st EP『LET FREEDOM RING』をリリース。

尾崎裕哉のおすすめシングル 11 シングル一覧

尾崎裕哉のおすすめアルバム 2 アルバム一覧

  • アルバム/SEIZE THE DAY/尾崎裕哉

    2017/10/4リリース

    SEIZE THE DAY
    尾崎裕哉
    尾崎 豊を父に持つ89年生まれのシンガーのセカンドEP。劇場版アニメ『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』主題歌「Glory Days」は、蔦谷好位置がサウンド・プロデュース、いしわたり淳治がワード・プロデュースを手がけ、作詞作曲に本人も参加し制作。爽快なサウンドとアッパーな歌声が心地よい (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/LET FREEDOM RING/尾崎裕哉

    2017/3/22リリース

    LET FREEDOM RING
    尾崎裕哉
    シンガー・ソングライターとして本格始動を告げる初のEP。尾崎 豊との関係が持てはやされがちで、父の年齢を超えて決意を示した「27」という曲も収められているけれど、そこに執着していてはもったいない。自分を深く見つめて前を向こうとする彼の歌は、今の生きにくい誰もに響く可能性があるのだから (CDジャーナル)

    772

    4曲収録

尾崎裕哉のおすすめ着信音 3 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ