FRIED PRIDE

FRIED PRIDE

1999年に結成された、女性ヴォーカルのShihoとギタリストの横田明紀男によるスタイリッシュなジャズ・ユニット。凄腕ギタリストとして知られていた横田がShihoと共演する機会を得て、横田が彼女の才能に惚れこみユニット結成に至る。2001年9月、アルバム『フライド・プライド』でメジャー・デビューを果たすと、米名門ジャズ・レーベル“コンコード”の初日本人アーティストとしても話題とに。2013年11月、通算10枚目となるアルバム『エヴァーグリーン』をリリース。

FRIED PRIDEのおすすめシングル 112 シングル一覧

FRIED PRIDEのおすすめアルバム 8 アルバム一覧

  • アルバム/ラスト・ライヴ!/FRIED PRIDE

    2017/7/19リリース

    ラスト・ライヴ!
    FRIED PRIDE
    2016年12月23日をもって活動を終了したデュオがその直前、11月22日にルクセンブルクでオーケストラと共演したライヴ作。井上陽水、ディープ・パープル、バカラックなど、楽曲は多彩で、ゴージャスな音にShihoのソウルフルなヴォーカルが映える。「Almaz」は丁丁発止のバトルを思わせる本来のスタイル (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/Rocks!/FRIED PRIDE

    2014/11/19リリース

    Rocks!
    FRIED PRIDE
    ヴォーカルとギターの屈指のジャズ・ユニット、フライド・プライドがロックの名曲をカヴァーした。ローリング・ストーンズ、バングルス、ニルヴァーナなどの楽曲がフライド・プライド独自の歌に生まれ変わっている。ポリスの曲では歌手の福原美穂をゲストに迎えた。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/エヴァーグリーン/FRIED PRIDE

    2013/11/27リリース

    エヴァーグリーン
    FRIED PRIDE
    通算10枚目のアルバムは、ラジオDJたちが選んだヒット曲のカヴァーで構成。モトリー・クルーやボビー・ブラウンの懐メロも、Shihoのソウルフルなヴォーカルで雰囲気一変。切々と歌いあげるラストの「オール・バイ・マイセルフ」はニーナ・シモンにも通じる説得力。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/ライフ/FRIED PRIDE

    2012/7/18リリース

    ライフ
    FRIED PRIDE
    ヴォーカルのShihoとギタリストの横田明紀男によるデュオの通算9枚目にあたるアルバム。ジャズ/ポップスのスタンダードに混じって、Shihoのハスキーな声質を活かしたエアロスミスの「ウォーク・ディス・ウェイ」や、宮城県民謡の「大漁唄い込み」といった新境地的な面も。 (CDジャーナル)

    2,160

    13曲収録

  • アルバム/フォー・ユア・スマイル/FRIED PRIDE

    2011/12/14リリース

    フォー・ユア・スマイル
    FRIED PRIDE
    “フラプラ”CDデビュー10周年の節目にリリースしたのは、スタンダード中心のジャズ・アルバム。なのだが、Shihoの限りなくソウルフルかつパワフルなヴォーカルは、ジャズの範疇からやすやすとハミ出て、その外側にいるリスナーへアピールする魅力に満ちている。 (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/A TIME FOR LOVE/FRIED PRIDE

    2009/9/23リリース

    A TIME FOR LOVE
    FRIED PRIDE
    通算7枚目、前作より3年の期間を経て発表されたオリジナル・アルバムは、“ラブ”をテーマにしたコンセプト・アルバム。山下達郎、久保田利伸から、カルロス・サンタナ、ショパンまで幅広いジャンルから曲を集め、フライド・プライドのカラーに染め上げている。 (CDジャーナル)

    2,160

    13曲収録

  • アルバム/ミュージックリーム/FRIED PRIDE

    2006/6/21リリース

    ミュージックリーム
    FRIED PRIDE
    女性シンガーとアコースティック・ギター奏者という組み合わせのデュオ・ユニット、6作目。ポイントは英語曲だけでなく、井上陽水、オリジナル・ラヴ、山下達郎らの日本語曲を大々的に取り上げていることか。なんにせよ、多大な情報を大人の視点で濾過している。 (CDジャーナル)

    2,160

    10曲収録

  • アルバム/MILESTONE-FRIED PRIDE 10th Anniversary Best Album/FRIED PRIDE

     

    MILESTONE-FRIED PRIDE 10th Anniversary Best Album
    FRIED PRIDE
    セルフ選曲の結成10周年ベスト。スペイン語で歌う新録曲の「アマポーラ」のしっとりとした味わいは“醸造期間”を感じさせる仕上がり。潮先郁男門下の実力派ギターの横田とユニークな歌声のShihoの最強の10年が聴ける。マーカス・ミラー参加の「ブラックアウト」は完全版を収録! (CDジャーナル)

    2,469

    18曲収録

FRIED PRIDEのおすすめ着信音 29 着信音一覧

FRIED PRIDEのおすすめ歌詞 13 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ