なぎら健壱

なぎら健壱

1952年4月16日生まれ。東京都出身。70年、中津川フォークジャンボリーに飛び入りで「怪盗ゴールデンバット」を歌い、参加したことがデビューのきっかけとなる。72年、ファースト・アルバム『万年床』を発表。以降、アルバム制作をはじめ映画、TV、ラジオ出演、新聞、雑誌での執筆活動など幅広い活躍をみせる。出演作はTV『静かなるドン』『タモリ倶楽部』『アド街ック天国』、映画『花の応援団』など。著書に『日本フォーク私的大全』など。

なぎら健壱のおすすめシングル 65 シングル一覧

なぎら健壱のおすすめアルバム 4 アルバム一覧

  • アルバム/N・KEN/なぎら健壱

    2015/11/4リリース

    N・KEN
    なぎら健壱
    デビュー45“執念”を記念した2年ぶりのオリジナル・アルバム。本作でも下町の路地や酒場の匂いを漂わせた楽曲が軒を連ねる。隠れた名曲「東スポ博士」の55周年記念ヴァージョンも収録。 (CDジャーナル)

    1,851

    12曲収録

  • アルバム/なぎらけんいちの奇癖/なぎら健壱

    2006/11/22リリース

    なぎらけんいちの奇癖
    なぎら健壱

    1,543

    12曲収録

  • アルバム/万年床/なぎら けんいち参上/なぎら健壱

    2005/11/18リリース

    万年床/なぎら けんいち参上
    なぎら健壱
    19歳で録音されたデビュー・アルバム。下町を生きる若者の現実と夢を、アメリカのカントリー・ソングに映しこむ。ユーモアをはらんだその語り口の巧さは、すでにこの時点で際立っている。からっと乾いた作風は、彼が生粋の東京っ子であることの証明だ (CDジャーナル)

    1,543

    14曲収録

  • アルバム/この夜に…/なぎら健壱

    2004/4/1リリース

    この夜に…
    なぎら健壱

    1,600

    11曲収録

なぎら健壱のおすすめ着信音 21 着信音一覧