Halo at 四畳半

Halo at 四畳半

千葉県佐倉市出身のギターロック・バンド。メンバーは渡井翔汰(vo,g)、齋木孝平(g,cho)、白井將人(b)、片山僚(ds,cho)の4名。バンド名は銀河を取り巻く“Halo”と現実を象徴する“四畳半”のあいだに位置する存在という意味。2012年6月に結成。渡井の力強い歌声や叙情的なサウンドで人気を集め、2015年に初の全国流通盤となるミニ・アルバム『APOGEE』を発表。精力的にライヴ活動を展開し、2016年には2ndミニ・アルバム『innocentpia』のほか、初のワンマンライヴを盛況に収める。2017年に3枚目のミニ・アルバム『Animaplot』をリリース。

Halo at 四畳半のおすすめシングル 26 シングル一覧

Halo at 四畳半のおすすめアルバム 4 アルバム一覧

  • アルバム/万有信号の法則-EP/Halo at 四畳半

    2016/11/9リリース

    万有信号の法則-EP
    Halo at 四畳半

    821

    4曲収録

  • アルバム/innocentpia/Halo at 四畳半

    2016/3/9リリース

    innocentpia
    Halo at 四畳半

    1,234

    8曲収録

  • アルバム/APOGEE/Halo at 四畳半

    2015/7/8リリース

    APOGEE
    Halo at 四畳半
    2012年に結成された千葉県出身の4人編成ギター・ロック・バンドによる、初全国リリースのファースト・ミニ・アルバム。激しさと繊細さが共存するサウンドに耳を奪われ、やさしさと大胆さが共存する詞世界、せつなさと力強さを併せ持ったヴォーカルが心を揺さぶる。本格派の存在感といえる。 (CDジャーナル)

    1,234

    7曲収録

  • アルバム/Animaplot/Halo at 四畳半

     

    Animaplot
    Halo at 四畳半
    千葉県佐倉市出身の4人組ロック・バンド、Halo at 四畳半の3rdミニ・アルバム。Vo.渡井のパーソナルな価値観や感情を独自の世界観に昇華した歌詞、新たなサウンドアプローチを含め、新たな表情を持つ楽曲に挑戦した一枚 (CDジャーナル)

    1,234

    7曲収録

Halo at 四畳半のおすすめ着信音 26 着信音一覧

Halo at 四畳半のおすすめ歌詞 19 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ