BiSH

BiSH

楽器を持たないアイドル・パンク・バンド。名前は“Brand-new idol SHiT”の略で“新生クソアイドル”の意。メンバーはアイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6名。2015年3月に結成し、翌年のシングル「DEADMAN」でメジャーへ進出。ワンマンツアーも盛況を収める。同年のメジャー1stアルバム『KiLLER BiSH』に続き、翌2017年に2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』を発表。2018年3月に3rdシングル「PAiNT it BLACK」をリリース。

BiSHのおすすめハイレゾ Hi-Res 37 ハイレゾ一覧

BiSHのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 6 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/PAiNT it BLACK/BiSH

    2018/3/28リリース

    PAiNT it BLACK
    BiSH
    “楽器を持たないパンクバンド”ことBiSHのメジャー3rdシングル。タイトル曲はTVアニメ『ブラッククローバー』第2クールのOPテーマで、ポジティヴかつアッパーに駆け抜けたナンバーとなっている。カップリングは「SCHOOLYARD」を収録。 (CDジャーナル)

    700

    FLAC

    24bit/48kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/THE GUERRiLLA BiSH/BiSH

    2017/11/29リリース

    THE GUERRiLLA BiSH
    BiSH
    2016年の『KiLLER BiSH』に続くメジャー第2弾フル・アルバム。“楽器を持たないパンクバンド”を掲げるグループならではのパンキッシュなロック・テイスト曲が目白押し。メンバー全員が1曲ずつ作詞を務めることで生まれる心象風景の多様性も魅力のひとつ。サウンド・プロデュースはもちろん松隈ケンタ。★ (CDジャーナル)

    3,000

    FLAC

    24bit/48kHz

    13曲収録

  • ハイレゾアルバム/GiANT KiLLERS/BiSH

    2017/6/28リリース

    GiANT KiLLERS
    BiSH
    “楽器を持たないアイドル・パンク・バンド”、BiSHの1stミニ・アルバム、テレビ朝日系アニメ『ヘボット!』のエンディング・テーマ「社会のルール」などを収録している (CDジャーナル)

    1,500

    FLAC

    24bit/48kHz

    5曲収録

  • ハイレゾアルバム/プロミスザスター/BiSH

    2017/3/22リリース

    プロミスザスター
    BiSH

    750

    FLAC

    24bit/48kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/KiLLER BiSH/BiSH

    2016/10/5リリース

    KiLLER BiSH
    BiSH

    3,000

    FLAC

    24bit/48kHz

    13曲収録

  • ハイレゾアルバム/DEADMAN/BiSH

    2016/5/4リリース

    DEADMAN
    BiSH

    1,000

    FLAC

    24bit/48kHz

    2曲収録

BiSHのおすすめシングル 71 シングル一覧

BiSHのおすすめアルバム 9 アルバム一覧

  • アルバム/PAiNT it BLACK/BiSH

    2018/3/28リリース

    PAiNT it BLACK
    BiSH
    “楽器を持たないパンクバンド”ことBiSHのメジャー3rdシングル。タイトル曲はTVアニメ『ブラッククローバー』第2クールのOPテーマで、ポジティヴかつアッパーに駆け抜けたナンバーとなっている。カップリングは「SCHOOLYARD」を収録。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/THE GUERRiLLA BiSH/BiSH

    2017/11/29リリース

    THE GUERRiLLA BiSH
    BiSH
    2016年の『KiLLER BiSH』に続くメジャー第2弾フル・アルバム。“楽器を持たないパンクバンド”を掲げるグループならではのパンキッシュなロック・テイスト曲が目白押し。メンバー全員が1曲ずつ作詞を務めることで生まれる心象風景の多様性も魅力のひとつ。サウンド・プロデュースはもちろん松隈ケンタ。★ (CDジャーナル)

    2,000

    13曲収録

  • アルバム/GiANT KiLLERS/BiSH

    2017/6/28リリース

    GiANT KiLLERS
    BiSH
    “楽器を持たないアイドル・パンク・バンド”、BiSHの1stミニ・アルバム、テレビ朝日系アニメ『ヘボット!』のエンディング・テーマ「社会のルール」などを収録している (CDジャーナル)

    1,050

    5曲収録

  • アルバム/プロミスザスター/BiSH

    2017/3/22リリース

    プロミスザスター
    BiSH
    “楽器を持たないパンクバンド“ことBiSHのメジャー2ndシングル。ストリングスと鍵盤を疾走感あるバンド・サウンドに乗せたタイトル曲は、メンバーの個性的な声が際立つキャッチーなメロディや成功を信じて立ち向かっていく詞世界も魅力的だ。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/KiLLER BiSH/BiSH

    2016/10/5リリース

    KiLLER BiSH
    BiSH
    “楽器を持たないパンクバンド”BiSHがメジャー1stアルバムをリリース!

    2,000

    13曲収録

  • アルバム/DEADMAN/BiSH

    2016/5/4リリース

    DEADMAN
    BiSH
    BiSの元マネージャー渡辺淳之介と元プロデューサーが手がけた“新生クソアイドル”のメジャー・デビュー・アルバム。メジャーのフィールドでも“クソアイドル”らしさを失わない姿勢を見せている。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/FAKE METAL JACKET/BiSH

    2016/1/20リリース

    FAKE METAL JACKET
    BiSH

    1,543

    13曲収録

  • アルバム/OTNK/BiSH

    2015/9/2リリース

    OTNK
    BiSH
    BiSの元マネージャー渡辺淳之介と元プロデューサー松隈ケンタがスタートさせた、女性4人組アイドル・プロジェクトのシングル。自らを“新生クソアイドル”と称する彼女たち。その異端の魅力がいっぱいだ。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/Brand-new idol SHiT/BiSH

     

    Brand-new idol SHiT
    BiSH

    2,057

    13曲収録

BiSHのおすすめ着信音 64 着信音一覧

BiSHのおすすめ歌詞 57 歌詞一覧

  • 歌詞/PAiNT it BLACK/BiSH
    PAiNT it BLACK
    BiSH
    作詞:beat mints boyz
    作曲:松隈 ケンタ
    いつも僕は目を閉じては
  • 歌詞/Marionette/BiSH
    Marionette
    BiSH
    作詞:モモコグミカンパニー
    作曲:松隈 ケンタ
    冷凍保存されてたような
  • 歌詞/BiSH-星が瞬く夜に/BiSH
    BiSH-星が瞬く夜に
    BiSH
    作詞:松隈 ケンタ/JxSxK/BiSH
    作曲:松隈 ケンタ
    ああ嫌い oh やめにしない
  • 歌詞/Moon Revenge/BiSH
    Moon Revenge
    BiSH
    作詞:冬杜 花代子
    作曲:小坂 明子
    やっとたどりついた愛
  • 歌詞/My landscape/BiSH
    My landscape
    BiSH
    作詞:JxSxK
    作曲:松隈 ケンタ
    弱音ばかりその山猫
  • 歌詞/MONSTERS/BiSH
    MONSTERS
    BiSH
    作詞:ユカコラブデラックス
    作曲:松隈 ケンタ
    飛び出すモンスター誰よりも
  • 歌詞/VOMiT SONG/BiSH
    VOMiT SONG
    BiSH
    作詞:リンリン
    作曲:松隈 ケンタ
    飽きた友達をかえてみてみて
  • 歌詞/DA DANCE!!/BiSH
    DA DANCE!!
    BiSH
    作詞:モモコグミカンパニー
    作曲:松隈 ケンタ
    ダンスしようよ忘れちゃうの
  • 歌詞/spare of despair/BiSH
    spare of despair
    BiSH
    作詞:アユニ・D
    作曲:松隈 ケンタ
    存在感を問いただす木偶の坊が

こちらのアーティストもおすすめ