whiteeeen

whiteeeen

映画「ストロボ・エッジ」主題歌シンガー・オーディションから誕生!!
映画「ストロボ・エッジ」主題歌を歌う女性シンガーをオーディションが開催し、42万5901人に上るエントリーの中から4人の女子、meri(15歳/メリ)、kana(16歳/カナ)、hima(17歳/ヒマ)、noa(18歳/ノア)の優勝者が決まり、全員10代による女性ボーカルユニットwhiteeeen(読み:ホワイティーン)としてデビューが決まった。

whiteeeenからのコメント

meri(15歳)
私は、歌いたい、そして歌う事の楽しさをもっと感じたい!という想いでオーディションを受けました。
合格したと分かった時は嬉しさと驚きでいっぱいでした。メンバーと会って一緒に歌ったり会話したりして、
これから本当に楽しんでいける!って確信しました。メンバーや事務所の方々がそう思わせてくれたのです。
レコーディングの時も始めは緊張していたのですが、歌っていくうちにどんどん楽しくなって、これが「歌う」という事なんだと改めて感じました。これから活動していく中で、メンバーをはじめ周りの方々と共に「歌」を楽しんでいきたいです!
更に、聞いてくれる人に何かを伝える事ができたら本当に最高だと思います!
私たちに最高なチャンスを与えてくださった方々に日々感謝しながら、これからも前向きに歌っていきたいと思います。

kana(16歳)
「合格です!」という電話を聞いたのが焼肉店でお肉を食べているときで、一瞬動作が止まってしまったんですけど隣にいたお父さんとハイタッチしました(笑) 実感というのがわかなさすぎて夢のようでした。お肉がとてつもなく美味しく感じました!アコースティックのギターの音がすごく大好きなので、出来上がった曲を聴いた時、心にキュンとしました。GReeeeNさんの愛唄を4人で歌うことができて本当に幸せ以上の幸せです!ありがとうございます!これからは、感謝の気持ちをいつも忘れずに、みんなから愛されて、元気の源になるような歌手になりたいです。

hima(17歳)
私は、昔から歌うことが大好きで、もっと自分の歌に自信をつけたいと思いこのオーディションに応募しました。
参加者数が非常に多く、さすがに選ばれないと諦めかけていたので、スタッフの方から連絡を頂いた時は、本当に嬉しかったです。レコーディングの時には凄く緊張していたのですが、スタッフの方達が緊張をほぐして下さったおかげで、とても楽しく歌うことができました。「ストロボ・エッジ」は凄く大好きで原作を全て読んでいたので、主人公の気持ちと愛唄の歌詞を重ね合わせながら、お互いを想っている気持ちなど、細かい部分も意識しながら歌ったので、そういう所が少しでも伝える事が出来たら嬉しいです。こうして、この4人が集まったのも運命なので、これから一緒に一歩ずつ成長していけたらと思っています。
皆さんの前で歌を披露できる日を楽しみにしています。

noa(18歳)
正直選ばれると思っていなくて驚きました。
初めてのレコーディングは本当に楽しくて、とても自然に声が出せたと思います。
出来上がった「愛唄~since 2007~」を聴き、他のメンバーの声がとってもキレイで聴き惚れてしまいました(笑)
「愛唄」は、小5の時によく聴いていたので、その頃の記憶が蘇って懐かしくて。
そんな曲を自分たちが歌ってると思うと、とても感慨深いし光栄です。
是非、たくさんの方に聴いていただきたいです!

whiteeeenのおすすめシングル 34 シングル一覧

whiteeeenのおすすめアルバム 6 アルバム一覧

whiteeeenのおすすめ着信音 22 着信音一覧

whiteeeenのおすすめ歌詞 14 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ