THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEY

日本のロック・バンド。愛称は“イエモン”。1989年12月より吉井和哉(vo)、菊地英昭(g)、広瀬洋一(b)、菊地英二(ds)で本格的活動を開始し、92年5月にメジャー・デビュー。95年4月の日本武道館公演を成功させてブレイク以降、数多くのヒットを放つほか、長期ツアーを敢行するなど精力的にライヴ活動を展開。日本最強のライヴバンドとして君臨するも、2001年1月の東京ドーム公演で活動休止。アルバム10枚とシングル24枚を遺して、2004年7月に解散。活動休止となった東京ドーム公演から15年後の2016年1月に同年5月からのツアー開催を発表し、再結成を果たす。

THE YELLOW MONKEYのおすすめシングル 279 シングル一覧

THE YELLOW MONKEYのおすすめアルバム 18 アルバム一覧

  • アルバム/THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST/THE YELLOW MONKEY

    2017/5/21リリース

    THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST
    THE YELLOW MONKEY
    25周年記念として、ファン投票で選曲された2013年のアルバム収録曲と同じ曲を新たにレコーディングした一枚。「JAM」「楽園」「バラ色の日々」「太陽が燃えている」など数々の名曲が、一段と深みを増した彼らの色を帯びて、新たな刺激をもたらす

    (by CDジャーナル)

    ※CD情報から作成したコメントを掲載しているため一部内容が当てはまらない事がありま (CDジャーナル)

    2,057

    16曲収録

  • アルバム/砂の塔/THE YELLOW MONKEY

    2016/10/19リリース

    砂の塔
    THE YELLOW MONKEY

    927

    4曲収録

  • アルバム/SINGLE COLLECTION(Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2013/12/4リリース

    SINGLE COLLECTION(Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    98年に発表されたシングル・コレクション。デビュー曲「ROMANTIST TASTE」から96年の「SPARK」まで、コロムビア在籍時に残した全シングル曲を発表順に収録。人気バンドへと成長していく彼らの姿を追体験できる一枚だ。 (CDジャーナル)

    2,057

    11曲収録

  • アルバム/TRIAD YEARS actI&II〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY〜(Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2013/12/4リリース

    TRIAD YEARS actI&II〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY〜(Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    96年と97年に発表されたベスト・アルバム『TRIAD YEARS』の2作をカップリング。「Jam」や「Spark」といったヒット曲のほか、モット・ザ・フープルの日本語カヴァー「Honaloochie Boogie」なども収録している。 (CDジャーナル)

    2,469

    31曲収録

  • アルバム/FOUR SEASONS(Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2013/12/4リリース

    FOUR SEASONS(Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    95年に発表された5thアルバム。前作の流れを汲むようなポップな楽曲が並び、キャリア初のオリコン・チャート1位を記録。アニメ『るろうに剣心』のエンディング・テーマとなった「Tactics」ほかを収録している。 (CDジャーナル)

    2,057

    11曲収録

  • アルバム/smile(Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2013/12/4リリース

    smile(Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    95年に発表された4thアルバム。グラム・ロック的な要素と親しみやすいポップさを見事に融合させ、セールス面でも成功を収めた一枚。シングル曲「Love Communication」「熱帯夜」ほかを収録している。 (CDジャーナル)

    2,057

    13曲収録

  • アルバム/jaguar hard pain 1944-1994(Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2013/12/4リリース

    jaguar hard pain 1944-1994(Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    94年に発表された3rdアルバム。1944年に戦死したジャガーを主人公に描いたコンセプト作で、ファンの間でも傑作と名高い一枚。シングル曲「悲しきASIAN BOY」ほか、グラマラスかつ妖しい魅力を持った楽曲が満載だ。 (CDジャーナル)

    2,057

    12曲収録

  • アルバム/EXPERIENCE MOVIE(Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2013/12/4リリース

    EXPERIENCE MOVIE(Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    93年に発表された2ndアルバム。ブラスをフィーチャーしたアップ・テンポなナンバー「審美眼ブギ」やシングル曲「アバンギャルドで行こうよ」ほかを収録。ライヴ動員を着実に伸ばしていた時期の、彼らの勢いを感じさせる楽曲が満載だ。 (CDジャーナル)

    2,057

    13曲収録

  • アルバム/夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー 〜THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE〜(Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2013/12/4リリース

    夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー 〜THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE〜(Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    92年に発表されたメジャー第1弾となるアルバム。1stシングル「Romantist Taste」ほか、彼らが愛するグラム・ロック・テイストの楽曲が満載。吉井の描く退廃的な世界観はすでに完成型をみせている。 (CDジャーナル)

    2,057

    11曲収録

  • アルバム/THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST  (Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2004/12/8リリース

    THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST (Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    THE YELLOW MONKEYが世に送り出したすべての楽曲の中から、メンバー自ら選曲した初のメンバー監修ベスト。過去に在籍した2つのレコード会社の壁を越えた最初で最後の究極アイテムだ。 (CDジャーナル)

    3,000

    27曲収録

  • アルバム/THE YELLOW MONKEY GOLDEN YEARS SINGLES 1996-2001  (Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2001/6/13リリース

    THE YELLOW MONKEY GOLDEN YEARS SINGLES 1996-2001 (Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    2001年1月の東京ドームでのライヴ後、充電期間に入ったイエモン。彼らがファンハウス移籍後にリリースしたシングルを完全収録、全13曲ともTOP20入りを果たしたヒット・チューンだ。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/8  (Remastered)/THE YELLOW MONKEY

    2000/7/6リリース

    8 (Remastered)
    THE YELLOW MONKEY
    春には5大都市アリーナ・ツアーを敢行した彼らの、待望の8枚目。すでにシングル発売された4曲の新録音や、ライヴで好評だった曲も収録し、ベスト盤さながらの盛りだくさんなアルバムだ。 (CDジャーナル)

    2,000

    15曲収録

THE YELLOW MONKEYのおすすめ着信音 133 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ