Big Bill Broonzy

Big Bill Broonzy

本名ウィリアム・リー・ブルーンジィ。1893年6月26日米国ミシシッピ州スコットで生まれる。1920年代にシカゴに移りミュージシャンとして本格的に活動を始める。ビッグ・メイシオ、サニー・ボーイ・ウィリアムソン?等と共にシティ・ブルースというスタイルを築く。1950年代はフォークの側からも人気を得、生涯で300曲近くの録音を行なうが、1930年代にコロムビア、ヴォカリオンに残した作品が評価が高い。1958年8月14日咽頭癌により死去。