由紀さおり

由紀さおり

1948年11月13日、群馬県生まれ。童謡歌手・CM歌手を経て、1969年に「夜明けのスキャット」で歌謡界にデビュー。清楚な美しい歌声で「恋文」や「ルームライト」「トーキョーバビロン」などのヒットを放ち、人気歌手となる。1986年に実姉でクラシック歌手の安田祥子とコンビを組み、童謡や唱歌などを取り上げた『あの時、この歌』を発表。中高年層を中心に支持を得て通算10枚を数える大人気シリーズとなった。2011年にはピンク・マルティーニとの共演盤『1969』が世界的ヒットを記録した。2012年に紫綬褒章を受章。

由紀さおりのおすすめハイレゾ Hi-Res 22 ハイレゾ一覧

由紀さおりのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 3 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/歌うたいのバラッド〜由紀さおり シンガー&ソングライターを歌う〜/由紀さおり

    2017/11/29リリース

    歌うたいのバラッド〜由紀さおり シンガー&ソングライターを歌う〜
    由紀さおり
    監修に音楽評論家の田家秀樹さんを迎え、シンガー&ソングライターにスポットを当てた内容。由紀さおりオリジナル楽曲である吉田拓郎作詩作曲「ルームライト」、伊勢正三作詩作曲「つかの間の雨」は、ニューヴァージョンで収録、中島みゆき作詩作曲の由紀安田姉妹で発表された「帰省」は由紀さおりソロヴァージョンとして新たにレコーディングして収録。

    3,800

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/あなたと共に生きてゆく〜由紀さおり テレサ・テンを歌う〜/由紀さおり

    2016/7/27リリース

    あなたと共に生きてゆく〜由紀さおり テレサ・テンを歌う〜
    由紀さおり
    テレサ・テンのヒット曲を由紀さおりがカヴァー。「あなたと共に生きてゆく」ではテレサとのデュエットになっており、二人の声質が似ていると実感させつつ情感の表出の違いも解る。歌謡曲の匂いが薄い歌声と歌唱スタイルから、サラッとした感触の歌にしていく。この微妙な違いが、歌の美しさを際立たせている。 (CDジャーナル)

    4,200

    FLAC

    24bit/48kHz

    11曲収録

  • ハイレゾアルバム/ハイレゾx名曲 夜明けのスキャット/手紙/由紀さおり

    2015/3/25リリース

    ハイレゾx名曲 夜明けのスキャット/手紙
    由紀さおり

    1,035

    FLAC

    24bit/192kHz

    2曲収録

由紀さおりのおすすめシングル 362 シングル一覧

由紀さおりのおすすめアルバム 28 アルバム一覧

  • アルバム/歌うたいのバラッド〜由紀さおり シンガー&ソングライターを歌う〜/由紀さおり

    2017/11/29リリース

    歌うたいのバラッド〜由紀さおり シンガー&ソングライターを歌う〜
    由紀さおり
    日本を代表する美声の持ち主である由紀さおりがJ-POP史に残る希代のシンガー・ソングライターたちの名曲をカヴァーした企画アルバム。誰もが知る有名曲から知る人ぞ知る隠れた名曲まで、バラエティに富んだ選曲が肝となっており、ヴォーカリストとしてのキャパシティの広さと懐の深さが存分に発揮されている。 (CDジャーナル)

    2,200

    10曲収録

  • アルバム/由紀さおり プレミアム ベスト/由紀さおり

    2017/6/21リリース

    由紀さおり プレミアム ベスト
    由紀さおり

    2,500

    30曲収録

  • アルバム/あなたと共に生きてゆく〜由紀さおり テレサ・テンを歌う〜/由紀さおり
  • アルバム/人生という旅/由紀さおり

    2016/2/10リリース

    人生という旅
    由紀さおり

    700

    4曲収録

  • アルバム/VOICE II/由紀さおり

    2015/9/9リリース

    VOICE II
    由紀さおり
    1960年代の名曲をカヴァー。ムーディなサウンドと情感あふれるヴォーカルが融合し、よりエレガントに仕上がった。坂本冬美、平原綾香ら実力派との共演も、個性がぶつかり合わず互いを尊重し合っている。シンガー・ソングライターが台頭する以前の、歌唱力と表現力で勝負された楽曲との相性は抜群。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/VOICE/由紀さおり

    2014/9/24リリース

    VOICE
    由紀さおり
    2014年9月24日リリースの歌謡曲カヴァー・アルバム。人の“声”が持つエネルギーと癒しをコンセプトにした大人のための一枚。「恋のバカンス」「真夜中のギター」「サバの女王」ほかを収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/バラッド・ベスト/由紀さおり

    2013/11/13リリース

    バラッド・ベスト
    由紀さおり

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/わたしのうた/生きがい/由紀さおり

    2013/11/6リリース

    わたしのうた/生きがい
    由紀さおり

    500

    3曲収録

  • アルバム/スマイル/由紀さおり

    2013/3/22リリース

    スマイル
    由紀さおり
    海外でも評価された『1969』(2011年)の続編に位置する、新しい“歌謡曲”を提示したアルバム。日本語による「オ・シャンゼリゼ」のような洋楽曲のカヴァーが主体だが、チャップリンの「スマイル」をはじめとする6曲は、本作のために新たな歌詞が付けられている。松尾潔がプロデュース。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/The Best 3/由紀さおり

    2013/1/30リリース

    The Best 3
    由紀さおり

    500

    3曲収録

  • アルバム/由紀さおりの美しき世界/由紀さおり

    2012/5/30リリース

    由紀さおりの美しき世界
    由紀さおり

    1,300

    14曲収録

  • アルバム/恋文/由紀さおり

    2012/5/30リリース

    恋文
    由紀さおり
    1973年に発表された通算11枚目のアルバム。作詞を岡本おさみ、作曲を吉田拓郎が手がけたオリジナル曲「ルームライト」のほか、ちあきなおみの「喝采」など歌謡曲を中心としたカヴァーを収録!

    1,300

    11曲収録

由紀さおりのおすすめ着信音 86 着信音一覧

由紀さおりのおすすめ歌詞 80 歌詞一覧