CHEMISTRY

CHEMISTRY

日本のヴォーカル・デュオ。広島県出身の堂珍嘉邦(1978年11月17日生まれ)と東京都出身の川畑要(1979年1月28日生まれ)によって結成。名前は“音楽的化学反応”に由来。2000年の“ASAYAN超男子。川畑・堂珍”名義によるシングル「最後の夜」を経て、2001年に1stシングル「PIECES OF A DREAM」を発表。続く「Point of No Return」以降も1位を連発し、新世代のR&Bユニットとして一躍トップスターに。シングル34枚、オリジナル・アルバム7枚をもって2012年4月に活動休止し、その後ソロ活動に専念。2016年12月に再始動を発表。2017年2月に単独ライヴを開催。

CHEMISTRYのおすすめシングル 342 シングル一覧

CHEMISTRYのおすすめアルバム 48 アルバム一覧

  • アルバム/Heaven Only Knows / 13ヶ月/CHEMISTRY

    2018/6/20リリース

    Heaven Only Knows / 13ヶ月
    CHEMISTRY

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/Windy / ユメノツヅキ/CHEMISTRY

    2017/11/10リリース

    Windy / ユメノツヅキ
    CHEMISTRY

    1,200

    5曲収録

  • アルバム/CHEMISTRY TOUR 2012 -Trinity-/CHEMISTRY

    2012/11/21リリース

    CHEMISTRY TOUR 2012 -Trinity-
    CHEMISTRY
    デビュー10周年を締めくくるツアー“CHEMISTRY TOUR 2012-Trinity-”の音源を収録したライヴ盤。質の高いハーモニーを味わえる〈CHEMISTRY Part〉、R&B系ダンス・チューンを軸にした〈川畑要 Part〉、ロック・テイストの〈堂珍嘉邦 Part〉に分かれ、“ソロ活動突入前夜”をリアルに体感できる。 (CDジャーナル)

    2,900

    30曲収録

  • アルバム/Trinity/CHEMISTRY

    2012/1/25リリース

    Trinity
    CHEMISTRY
    タイトルが示すとおり、“三位一体”をアルバム・テーマに掲げた7作目。ユニットに加え、川畑要、堂珍嘉邦という二人のソロ作をバランス良くちりばめ、それぞれのカラーを反映させることで“ケミストリー”が作用するという意味では、ユニットの独自性を描いた意欲作といえるだろう。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/eternal smile/CHEMISTRY

    2011/11/30リリース

    eternal smile
    CHEMISTRY
    デビュー10周年を迎えた彼らの第2弾シングル。2002年に発表した自身のシングル「My Gift to You」続編として制作されたウィンター・バラード。通して鳴り続ける鈴の音が、定番ながら冬の演出には欠かせない。洗練されたハーモニーもさすが。新たな冬の定番ソングとなりそうな一枚。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Independence/CHEMISTRY

    2011/8/10リリース

    Independence
    CHEMISTRY
    デビュー10周年記念の2枚組ベスト盤リリース後、その最初のシングルが本作。今回も相変わらず軸のぶれることのない安定した内容は、この間に積み重ねてきた経験と実績から生み出される力の賜物だ。次の10年を踏み出すための最初の一歩に、思いをこめたタイトルが“独立=Independece”。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/CHEMISTRY 2001-2011/CHEMISTRY

    2011/3/2リリース

    CHEMISTRY 2001-2011
    CHEMISTRY
    2011年3月でデビュー10周年を迎えたCHEMISTRYの2枚組ベスト。ミリオンセラーを記録したデビュー・シングル「PIECES OF A DREAM」をはじめとするヒット曲の数々に加え、ファン投票やメンバー・セレクトによる楽曲も収録。甘く苦い恋心を歌うバラードの魅力は10年前も今も不変。 (CDジャーナル)

    2,900

    31曲収録

  • アルバム/merry-go-round/CHEMISTRY

    2011/3/2リリース

    merry-go-round
    CHEMISTRY
    『機動戦士ガンダムUC episode3 ラプラスの亡霊』の主題歌を、フル・サイズ、映画用エディット、インストと3ヴァージョン収録したシングル。メランコリックながらキャッチーな歌メロは、CHEMISTRYファンなら納得の印象的な佳曲で、豪華ブックレットはガンダム・ファンに喜ばれそう。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/a better tomorrow/CHEMISTRY

    2011/2/16リリース

    a better tomorrow
    CHEMISTRY

    750

    3曲収録

  • アルバム/regeneration/CHEMISTRY

    2010/2/24リリース

    regeneration
    CHEMISTRY

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/Period/CHEMISTRY

    2010/1/27リリース

    Period
    CHEMISTRY
    通算28枚目のシングルは、テレビ・アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』主題曲「Period」とCMでお馴染みの「Brandnew Season〜夢の乗車券〜」を収録したダブル・タイアップ企画。歯切れの良いアップ・テンポの「Period」は、彼らにとっては画期的な一曲であり、新年第1弾にふさわしい。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/あの日…feat. 童子-T / Once Again/CHEMISTRY

    2009/11/4リリース

    あの日…feat. 童子-T / Once Again
    CHEMISTRY
    約8ヵ月ぶりとなるシングル「あの日…」は、童子−Tとのコラボ・ナンバー。先にリリースされた童子−T feat.CHEMISTRYによる「あの頃…」のアンサー・ソングで、「You Go Your Way」もフィーチャーしたバラード系の曲。エモーショナルな「once again」はNHKドラマ『チャレンジド』の主題歌だ。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

CHEMISTRYのおすすめ着信音 219 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ