澤田慶仁

澤田慶仁

1965年生まれ、青森県上北郡六ヶ所村出身の津軽三味線奏者。16歳で上京。19歳で澤田勝仁に師事し、25歳で澤田慶仁を襲名。26歳で民謡歌手の曽我了子より三音文慶を襲名。95年の日本コロムビア全国民謡コンクール優勝をはじめ、数々の大会で優勝および受賞を重ねる。以来、三味線奏者として活躍。世界一周クールズ船ほか、長山洋子「じょんから女節」、古典舞踊などさまざまな舞台で演奏を務め、三味線奏者として異例の活動を継続。2014年に「蛇の目傘」でシングル・デビュー。2016年に「東京の月」、2018年に「世の中捨てたもんじゃない」をリリース。

澤田慶仁のおすすめシングル 8 シングル一覧

澤田慶仁のおすすめアルバム 2 アルバム一覧

澤田慶仁のおすすめ歌詞 3 歌詞一覧

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ