STARDUST REVUE

STARDUST REVUE

日本のポップ・ロック・バンド。愛称は“スタ★レビ”。メンバーは根本要(vo,g)、柿沼清史(b,cho)、寺田正美(ds,cho)、林“VOH”紀勝(per,cho)。根本を中心とした前身バンドを経て、1981年にデビュー。「夢伝説」「今夜だけきっと」「木蘭の涙」などのヒット曲で知られ、長きにわたり華麗なポップ・ソングを生み出し続けている。また、長時間にわたるエンターテインメント性の高いライヴでも有名。55枚のシングル、22枚のオリジナル・アルバムを発表。2016年2月には35周年ベスト・アルバムをリリース。

STARDUST REVUEのおすすめハイレゾ Hi-Res 15 ハイレゾ一覧

STARDUST REVUEのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 2 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/還暦少年 (96kHz/24bit)/STARDUST REVUE

    2018/6/27リリース

    還暦少年 (96kHz/24bit)
    STARDUST REVUE
    4年ぶりのオリジナル・アルバム。還暦を迎えても、ロック少年たちは楽しそうに跳ねて、甘く切なくときに青く、肩の力の抜け具合が絶妙で、それでいて筋を通したロック&ポップ・バンドとしての味は変わらないからうれしい。「Blues in The Rain 」は内田勘太郎のスライド・ギターも染みます。 (CDジャーナル)

    3,100

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/世界はいつも夜明け前/You're My Love (96KHz/24bit)/STARDUST REVUE

    2018/5/30リリース

    世界はいつも夜明け前/You're My Love (96KHz/24bit)
    STARDUST REVUE
    レコード会社移籍第1弾シングル。ドラマ主題歌という強力なタイアップが付いたこともあるのか、今までのキャリアから培われた貫禄に加え、並々ならぬ気合いが感じられる意欲作。ロックもファンクもスタレビ風のポップスにまとめあげる器の大きさを感じさせる。 (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    5曲収録

STARDUST REVUEのおすすめシングル 321 シングル一覧

STARDUST REVUEのおすすめアルバム 18 アルバム一覧

  • アルバム/還暦少年/STARDUST REVUE

    2018/6/27リリース

    還暦少年
    STARDUST REVUE
    4年ぶりのオリジナル・アルバム。還暦を迎えても、ロック少年たちは楽しそうに跳ねて、甘く切なくときに青く、肩の力の抜け具合が絶妙で、それでいて筋を通したロック&ポップ・バンドとしての味は変わらないからうれしい。「Blues in The Rain 」は内田勘太郎のスライド・ギターも染みます。 (CDジャーナル)

    2,469

    10曲収録

  • アルバム/世界はいつも夜明け前/You're My Love/STARDUST REVUE

    2018/5/30リリース

    世界はいつも夜明け前/You're My Love
    STARDUST REVUE
    レコード会社移籍第1弾シングル。ドラマ主題歌という強力なタイアップが付いたこともあるのか、今までのキャリアから培われた貫禄に加え、並々ならぬ気合いが感じられる意欲作。ロックもファンクもスタレビ風のポップスにまとめあげる器の大きさを感じさせる。 (CDジャーナル)

    927

    5曲収録

  • アルバム/STARDUST REVUE 35th Anniversary Tour「スタ☆レビ」/STARDUST REVUE
  • アルバム/35th ANNIVERSARY BEST ALBUM(初回限定盤)/STARDUST REVUE

    2016/2/17リリース

    35th ANNIVERSARY BEST ALBUM(初回限定盤)
    STARDUST REVUE
    デビュー35周年を記念したSTARDUST REVUEの2枚組ベスト・アルバム。DISC 1にはライヴ・テイクのベスト13曲、DISC 2にはスタジオ録音のベスト・セレクション12曲を収録している。 (CDジャーナル)

    4,200

    33曲収録

  • アルバム/35th ANNIVERSARY BEST ALBUM/STARDUST REVUE

    2016/2/17リリース

    35th ANNIVERSARY BEST ALBUM
    STARDUST REVUE
    スターダスト☆レビューのデビュー35周年を記念したライヴ&スタジオ録音の2枚組。根本 要の伸びやかな歌声はデビュー当時から変わらずパワフルで、ライヴもよし、スタジオもよし。ストレートなポップ/ロック・ヴォーカル・バンドの道を貫き通してきた心意気に敬服。全25曲、一気に聴かせてくれる。 (CDジャーナル)

    3,000

    25曲収録

  • アルバム/おぼろづき/STARDUST REVUE

    2015/5/27リリース

    おぼろづき
    STARDUST REVUE
    タイトル曲は『松本清張ミステリー時代劇』(2015年4月〜9月、全12話)の主題歌に採用された、詩的情緒あふれるバラード。カップリングにはスタレビ屈指の名バラード「どうして」「君のすべてが悲しい」の2曲をピアノ・アレンジで収録。しみじみ度200%の歌声で、周囲を夜更へと変えてしまう至芸。 (CDジャーナル)

    750

    4曲収録

  • アルバム/SHOUT/STARDUST REVUE

    2014/8/6リリース

    SHOUT
    STARDUST REVUE
    オリジナル・アルバムとしては『B.O.N.D.』(2012年)以来、2年ぶりとなる36枚目。TVKの情報番組『ありがとッ!』テーマ曲「Love&Devotion」から流麗なバラード「おぼろづき」までタイプの異なる、胸躍る10曲入りで、KANがプロデュース/曲作りなど全面的にサポートする。 (CDジャーナル)

    2,570

    10曲収録

  • アルバム/今宵はモダン・ボーイ/STARDUST REVUE

    2011/2/23リリース

    今宵はモダン・ボーイ
    STARDUST REVUE

    1,851

    11曲収録

  • アルバム/ワーナーイヤーズ・カップリングコレクション/STARDUST REVUE
  • アルバム/Love Songs/STARDUST REVUE

    2002/5/22リリース

    Love Songs
    STARDUST REVUE

    1,646

    16曲収録

  • アルバム/In The Sun,In The Shade/STARDUST REVUE

    2002/5/22リリース

    In The Sun,In The Shade
    STARDUST REVUE
    (11)のライヴ・ヴァージョンを追加収録したデジタル・リマスター盤。“リゾート・アルバム”と銘打つだけあって、ホーンやストリングスをフィーチャーした開放的で多彩なサウンドが楽しめる。仕上がりより、むしろ色褪せない楽曲の力を実感させる1枚かもしれない。 (CDジャーナル)

    1,851

    11曲収録

  • アルバム/ONE&MILLIONS/STARDUST REVUE

    2002/5/22リリース

    ONE&MILLIONS
    STARDUST REVUE
    90年の発表だが、前作で10年目の区切りをつけた直後だけに、彼らの新たな一歩を記した作品といえる。アルバム志向がより強くなってきた時期らしく、シングルでは難しい曲づくりなどさまざまなチャレンジが随所に見られて、バンドとしての一段の飛躍を明示している。 (CDジャーナル)

    1,851

    12曲収録

STARDUST REVUEのおすすめ着信音 178 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ