KANA-BOON

KANA-BOON

谷口鮪(Vo./Gt.)、古賀隼斗(Gt./Cho.)、飯田祐馬(Ba./Cho.)、小泉貴裕(Dr.)の大阪・堺出身の4人組ロックバンド。
2012年4月、キューン20イヤーズオーディションにて4,000組の応募者の中から見事優勝し、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのオープニングアクトを務めたことで話題に。
2013年4月、初の全国流通盤「僕がCDを出したら」をリリース。
全国各地のフェスへ出演し、入場規制、満員御礼を記録。ライブシーンの台風の目となる。
同年9月、シングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。そして、10月には、1stフルアルバム「DOPPEL」をリリース。オリコンウィークリーランキング初登場3位、タワーレコード全店ウィークリーチャート1位を記録。
2014年2月、2ndシングル「結晶星」、5月には3rdシングル「フルドライブ」をリリース。
同5月からスタートした自身初となる全国ワンマンツアーも、追加公演含め全公演即日SOLD OUT。
8月27日に、New Single「生きてゆく」をリリース。
8月30日には地元・大阪にて、初の野外ワンマンライブを開催。16,320人を動員した。
11月26日には、テレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」(毎週木曜日19:30-19:58)オープニングテーマとして起用されているニューシングル「シルエット」と初の映像作品となるLIVE DVDを同時リリース。
2015年、2nd Album「TIME」をリリース。シングル「結晶星」、「フルドライブ」、「生きてゆく」「シルエット」4曲を含む全12曲入り。
オリコンウィークリーチャート4位、タワーレコード全店ウィークリーチャート1位を記録。
3月18日には初のCLIP集をリリース。3月の大阪・東京でのアリーナワンマン公演、4月からスタートする全国ワンマンツアーも、全公演即日SOLD OUT。
5月13日に、資生堂「アネッサ」CMソングに起用されたニューシングル「なんでもねだり」をリリース。
オリコンウィークリーチャート9位を獲得。中毒性高く耳から離れない楽曲と、圧倒的なコミュニケーション能力で駆け抜けるライブパフォーマンスは必見。

KANA-BOONのおすすめハイレゾ Hi-Res 55 ハイレゾ一覧

KANA-BOONのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 6 ハイレゾアルバム一覧

KANA-BOONのおすすめシングル 94 シングル一覧

KANA-BOONのおすすめアルバム 16 アルバム一覧

KANA-BOONのおすすめ着信音 83 着信音一覧

KANA-BOONのおすすめ歌詞 75 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ