KANA-BOON

KANA-BOON

谷口鮪(Vo./Gt.)、古賀隼斗(Gt./Cho.)、飯田祐馬(Ba./Cho.)、小泉貴裕(Dr.)の大阪・堺出身の4人組ロックバンド。
2012年4月、キューン20イヤーズオーディションにて4,000組の応募者の中から見事優勝し、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのオープニングアクトを務めたことで話題に。
2013年4月、初の全国流通盤「僕がCDを出したら」をリリース。
全国各地のフェスへ出演し、入場規制、満員御礼を記録。ライブシーンの台風の目となる。
同年9月、シングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。そして、10月には、1stフルアルバム「DOPPEL」をリリース。オリコンウィークリーランキング初登場3位、タワーレコード全店ウィークリーチャート1位を記録。
2014年2月、2ndシングル「結晶星」、5月には3rdシングル「フルドライブ」をリリース。
同5月からスタートした自身初となる全国ワンマンツアーも、追加公演含め全公演即日SOLD OUT。
8月27日に、New Single「生きてゆく」をリリース。
8月30日には地元・大阪にて、初の野外ワンマンライブを開催。16,320人を動員した。
11月26日には、テレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」(毎週木曜日19:30-19:58)オープニングテーマとして起用されているニューシングル「シルエット」と初の映像作品となるLIVE DVDを同時リリース。
2015年、2nd Album「TIME」をリリース。シングル「結晶星」、「フルドライブ」、「生きてゆく」「シルエット」4曲を含む全12曲入り。
オリコンウィークリーチャート4位、タワーレコード全店ウィークリーチャート1位を記録。
3月18日には初のCLIP集をリリース。3月の大阪・東京でのアリーナワンマン公演、4月からスタートする全国ワンマンツアーも、全公演即日SOLD OUT。
5月13日に、資生堂「アネッサ」CMソングに起用されたニューシングル「なんでもねだり」をリリース。
オリコンウィークリーチャート9位を獲得。中毒性高く耳から離れない楽曲と、圧倒的なコミュニケーション能力で駆け抜けるライブパフォーマンスは必見。

KANA-BOONのおすすめハイレゾ Hi-Res 55 ハイレゾ一覧

KANA-BOONのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 6 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/NAMiDA/KANA-BOON

    2017/9/27リリース

    NAMiDA
    KANA-BOON

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    12曲収録

  • ハイレゾアルバム/バトンロード/KANA-BOON

    2017/7/12リリース

    バトンロード
    KANA-BOON
    2017年第2弾シングルはテレビ東京系アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』OPテーマ。切っ先鋭いギターが牽引する軽快なリズムのポップ・ソングは、ダイナミズムの痛快な演奏の一方で、結成から約10年とは思えないみずみずしさ(特にヴォーカル)を感じさせる (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/Fighter/KANA-BOON

    2017/3/1リリース

    Fighter
    KANA-BOON

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/Origin/KANA-BOON

    2016/2/17リリース

    Origin
    KANA-BOON
    再生してすぐに“お!”と唸ってしまうような、どっしりと厚みのあるバンド・サウンドが印象的。ギターにしろ、リズムにしろ、線が細かった従来のスタイルを逸脱し、このサード・アルバムで大きく舵を切ってきた。隠していた刃を出したのかも。荒ぶっていてどことなくビター。新しい(CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    12曲収録

  • ハイレゾアルバム/TIME/KANA-BOON

    2015/1/21リリース

    TIME
    KANA-BOON

    3,200

    FLAC

    24bit/48kHz

    12曲収録

  • ハイレゾアルバム/DOPPEL/KANA-BOON

    2013/10/30リリース

    DOPPEL
    KANA-BOON
    大阪出身4人組ロック・バンドのファースト・フル・アルバム。突っ走るパンキッシュなバンド・サウンドと、激情や焦燥感を前面に出したソングライティングやエモーショナルなヴォーカルが一体化し、みずみずしいインパクトがある。特にダンス・ビートを取り入れた曲の高揚感が見事 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

KANA-BOONのおすすめシングル 94 シングル一覧

KANA-BOONのおすすめアルバム 16 アルバム一覧

  • アルバム/NAMiDA/KANA-BOON

    2017/9/27リリース

    NAMiDA
    KANA-BOON

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/バトンロード/KANA-BOON

    2017/7/12リリース

    バトンロード
    KANA-BOON
    2017年第2弾シングルはテレビ東京系アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』OPテーマ。切っ先鋭いギターが牽引する軽快なリズムのポップ・ソングは、ダイナミズムの痛快な演奏の一方で、結成から約10年とは思えないみずみずしさ(特にヴォーカル)を感じさせる (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Fighter/KANA-BOON

    2017/3/1リリース

    Fighter
    KANA-BOON

    750

    3曲収録

  • アルバム/Wake up/KANA-BOON

    2016/10/5リリース

    Wake up
    KANA-BOON
    前作「ランアンドラン」に続く2016年第2弾シングル。タイトル曲は映画『グッドモーニングショー』の主題歌。まっすぐなメッセージと力強い演奏で、ハートが鼓舞されるような一曲に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/Origin/KANA-BOON

    2016/2/17リリース

    Origin
    KANA-BOON
    「なんでもねだり」「ダイバー」「talking」を含む待望の3rdアルバム!

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/ランアンドラン/KANA-BOON

    2016/1/20リリース

    ランアンドラン
    KANA-BOON
    サード・アルバム『Origin』からのパイロット盤となるシングル作。親しみやすさとファニーな響きを併せ持つメロディは視界良好、センチメンタルなフレーズも巻き込みながら、芯を打つ言葉を高らかに歌い上げる。軽妙な歌い回しが逆に生々しい、気持ちを鼓舞する「I don't care」も収録。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/ダイバー/KANA-BOON

    2015/8/5リリース

    ダイバー
    KANA-BOON
    メジャー・デビュー1年半にして大阪城ホール、日本武道館を即完させたバンドの2015年第2弾シングルは、エモーショナルなロック・チューン。歌詞の葛藤を表わすかのように繰り返されるテクニカルなギター・フレーズが印象的。映画『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』の主題歌。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/なんでもねだり/KANA-BOON

    2015/5/13リリース

    なんでもねだり
    KANA-BOON
    新世代バンド・サーキットの先頭集団でデッドヒートを繰り広げる、KANA-BOONの6枚目のシングル。印象的な抜けのよいヴォーカルが、勢いあふれるバンド・サウンドともつれ合い、弾みながら坂を下っていく。恋人のワガママなおねだりを描いたコミカルな歌詞も楽しい。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/TIME/KANA-BOON

    2015/1/21リリース

    TIME
    KANA-BOON
    シングル「結晶星」「フルドライブ」「生きてゆく」「シルエット」を含むメジャー・セカンド・アルバム。“高速4つ打ちビート×エッジの利いたギター・リフ×キャッチ―な歌メロ”というこのバンドの特性はさらに強化。メロウかつ抒情的なミディアム・ナンバーも加わるなど、音楽の幅も大きく広げている。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/シルエット/KANA-BOON

    2014/11/26リリース

    シルエット
    KANA-BOON
    大阪・堺市出身の4人組ロック・バンドの5枚目のシングルは、彼らがかねてから熱望していたTVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』のオープニング・テーマ。特徴的なギター・リフや谷口のヴォーカルとともに走り抜けていく疾走感あるドラムは、“忍者”にはもってこいだ。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/生きてゆく/KANA-BOON

    2014/8/27リリース

    生きてゆく
    KANA-BOON
    快進撃を続ける4人組バンドの4枚目のシングル。タイトル曲「生きてゆく」は彼らが新章に入ったことを示す重要曲。切なさを含んだ楽曲だが湿っぽさは微塵もない。何かを得るときには何かを失くす、それを潔く受け取ったかのような淡々とした語り口が魅力。ますます成長が楽しみだ。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/フルドライブ/KANA-BOON

    2014/5/21リリース

    フルドライブ
    KANA-BOON
    前作「結晶星」に続く、2014年5月21日リリースの3rdシングル。タイトル曲「フルドライブ」は、ユニークな詞世界とアグレッシヴなサウンドが魅力のアッパー・チューン。カップリングには、「レピドシレン」「夜のマーチ」を収録。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

KANA-BOONのおすすめ着信音 83 着信音一覧

KANA-BOONのおすすめ歌詞 75 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ