Ovall

Ovall

トラックメイカー/ベーシストのShingo Suzukiによるバンド・プロジェクト。トラックメイカー/ドラマーのmabanua、ジャズ・ギタリストの関口シンゴを加えた3人を中心に活動。ジャズ、ソウル、ヒップホップなどをベースにしたサンプリングと生演奏のシームレスな融合によるサウンドや野太いグルーヴが特色。2009年の〈朝霧JAM〉出演時のパフォーマンスで注目を浴び、2010年に『DON'T CARE WHO KNOWS THAT』でアルバム・デビュー。2013年の『DAWN』発表後に活動休止。2017年に復活ライヴを開催し、同年12月にEP『In TRANSIT』をリリース。

Ovallのおすすめハイレゾ Hi-Res 2 ハイレゾ一覧

Ovallのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

Ovallのおすすめシングル 60 シングル一覧

Ovallのおすすめアルバム 5 アルバム一覧

  • アルバム/なだらかな夜 feat. Gotch/Ovall

    2018/11/21リリース

    なだらかな夜 feat. Gotch
    Ovall

    463

    2曲収録

  • アルバム/In TRANSIT [Deluxe Edition]/Ovall

    2017/12/13リリース

    In TRANSIT [Deluxe Edition]
    Ovall

    2,160

    22曲収録

  • アルバム/DAWN/Ovall

    2013/11/20リリース

    DAWN
    Ovall
    トラックメイカーやベーシストとして活躍するShingo Suzukiを中心とするユニットのセカンド・アルバム。スティーヴィー・ワンダーの「パートタイム・ラヴァー」風のシャッフルが心地良い「Hold You」にはさかいゆうがゲスト参加、キャッチーでありながらも和モノとは思えないほどに本格的な仕上がり。 (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/Heart Fever/Ovall

    2011/10/26リリース

    Heart Fever
    Ovall

    1,389

    6曲収録

  • アルバム/DON'T CARE WHO KNOWS THAT/Ovall

    2010/3/10リリース

    DON'T CARE WHO KNOWS THAT
    Ovall
    2009年の朝霧JAMでも話題を呼んだ、Shingo Suzuki(b,key,trackmaker)率いる三人組バンド、Ovallのデビュー・アルバム。70年代のフュージョン・ジャズを思わせる都会的な洒脱さを表現しながらも、土着的で力強いグルーヴで硬軟の均衡を絶妙に保つセンスが光っている。 (CDジャーナル)

    1,851

    14曲収録

Ovallのおすすめ着信音 56 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ