Cocco

Cocco

1977年1月19日生まれ、沖縄県那覇市出身の歌手/女優。96年に日米インディ・デビューした後、97年にシングル「カウントダウン」でメジャー・デビュー。力強く透明感のある歌声と大人の女性が持つ本音を表現した詞世界で耳目を集める。2001年の4thアルバム『サングローズ』後に一時活動休止するも、2004年より再始動。SINGER SONGERなどのコラボレーションや執筆活動などにも注力。2012年には映画『KOTOKO』、2014年には舞台『ジルゼの事情』でそれぞれ初主演。2016年の『アダンバレエ』までアルバム9枚を発表。デビュー20周年となる2017年はベスト・アルバム発表に続き、日本武道館公演を開催。

Coccoのおすすめシングル 308 シングル一覧

Coccoのおすすめアルバム 30 アルバム一覧

  • アルバム/Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days 〜一の巻×二の巻〜/Cocco

    2017/12/6リリース

    Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days 〜一の巻×二の巻〜
    Cocco
    Coccoの20周年記念武道館2デイズ(2017年7月12日、14日)を収録した4枚組。12日は白井良明、長田 進、14日は椎野恭一、粂 ジュンヤ、藤田 顕らが参加したバンドがそれぞれにうまい。そして彼女のヴォーカルの力がすごい。1日空けたのも納得できる。そしてほとんどが自作曲。すごい。 (CDジャーナル)

    3,086

    40曲収録

  • アルバム/Coccoシングル スペシャルパンチ/Cocco

    2017/6/14リリース

    Coccoシングル スペシャルパンチ
    Cocco
    「希望の光」のヘヴィなイントロに驚かされるが、これで東日本大震災復興に向けたチャリティ・シングル第2弾。振幅の激しさがいかにもこの人、と思わせるが、寡黙とさえ思える歌詞をエモーショナルな歌声でふくらませてみせるあたり、制作に向けた思いのたけも伝わる。「ドラゴン気流」はよりポエティックに (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/20周年リクエストベスト+レアトラックス/Cocco

    2017/3/21リリース

    20周年リクエストベスト+レアトラックス
    Cocco
    デビュー20周年の記念日に20周年記念ベストアルバムをリリース!

    4,115

    44曲収録

  • アルバム/アダンバレエ/Cocco

    2016/8/24リリース

    アダンバレエ
    Cocco
    女優としても活躍するCoccoが、前作『プランC』から1年10ヵ月ぶりのリリースするアルバム。故郷・沖縄への想いを歌った「楽園」や、結ばれぬ恋を歌った「有終の美」などを収録。 (CDジャーナル)

    2,160

    13曲収録

  • アルバム/プランC/Cocco

    2014/10/8リリース

    プランC
    Cocco
    8作目のオリジナル・アルバム。根岸孝旨を中心に、岸 利至、堀江博久がプロデューサーとして関わっている。過剰気味の激しいヴォーカルと目の詰まったギター・ロック・スタイルの演奏はいつものCocco。主演舞台『ジルゼの事情』の劇中歌などには、独特の色気や大人の女性の佇まいも。 (CDジャーナル)

    2,160

    13曲収録

  • アルバム/パ・ド・ブレ/Cocco

    2014/3/12リリース

    パ・ド・ブレ
    Cocco
    アルバム『エメラルド』から約3年半ぶり、2014年3月12日リリースのミニ・アルバム。配信限定曲「東京ドリーム」「キラ星」のほか、全国ツアーで披露された新曲「夢見鳥」、童謡「ゆりかごのうた」のカヴァーなど、バラエティに富んだ全6曲を収録。 (CDジャーナル)

    1,389

    6曲収録

  • アルバム/ザ・ベスト盤 (通常盤)/Cocco

    2011/8/15リリース

    ザ・ベスト盤 (通常盤)
    Cocco
    2012年にデビュー15周年を迎えるCoccoのベスト・アルバム。メジャー・デビュー作「カウントダウン」以降の全シングルに加え、alan提供曲「群青の谷」のセルフ・カヴァーやSINGER SONGERによる「花柄」など、超レア音源も満載。ジャケットは、震災後に本人が描いた絵とのこと。 (CDジャーナル)

    3,086

    27曲収録

  • アルバム/エメラルド/Cocco

    2010/8/11リリース

    エメラルド
    Cocco
    約3年ぶりの8作目。初のセルフ・プロデュースだが、根岸孝旨をはじめ曲ごとに編曲者が異なり、ロック色強い曲からテクノ風の曲まで多彩だ。自らギターも弾く彼女の歌声はますますやさしく、方言でポップスを歌う「絹ずれ〜島言葉」もたおやかだ。日本語と英語で歌詞が綴られた32ページの分厚いブックレット付き。 (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/ニライカナイ/Cocco

    2010/6/9リリース

    ニライカナイ
    Cocco
    5枚目のアルバム『ザンサイアン』以来、約4年ぶりに根岸孝旨をアレンジャーに迎えたシングル。「ニライカナイ」は故郷沖縄の琉球國祭り太鼓を大胆に取り入れた意欲作。メロディの美しさと、ダークな色彩を帯びたロック・サウンド、躍動する生命を象徴するかのような太鼓の響きが一体となった、スケールの大きな楽曲に仕上がった。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/こっこさんの台所/Cocco

    2009/9/16リリース

    こっこさんの台所
    Cocco

    926

    4曲収録

  • アルバム/ザンサイアン(通常盤)/Cocco

    2006/6/21リリース

    ザンサイアン(通常盤)
    Cocco
    Coccoの5枚目のオリジナル・アルバム。シャープで力強く、それでいて柔らかい、何者にも縛られないCoccoワールドがここにある。シングル「音速パンチ」「陽の照りながら雨の降る」を収録。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/陽の照りながら雨の降る/Cocco

    2006/5/24リリース

    陽の照りながら雨の降る
    Cocco
    「音速パンチ」に続くシングルは、Coccoの愛と希望と祈りが込められた、壮大なミディアム・バラード。総勢70名のコーラスが参加したクライマックスへと昇りつめていく部分が感動的。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

Coccoのおすすめ着信音 167 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ