荒井由実

荒井由実

1954年生まれ、東京都出身。10代で作曲家としてプロ・デビューし、73年に『ひこうき雲』でシンガー・ソングライターとしてデビュー。フォーク一色だった当時の邦楽シーンを覆す、圧倒的な個性と天才的な表現力でニューミュージック時代の到来を告げる。キャラメルママがバックを担当した荒井由実名義の4枚のアルバムは、すべて70年代の邦楽を代表する歴史的名盤に数えられている。76年にキャラメルママのメンバーだった松任谷正隆と結婚。以後、時代の予言者として邦楽シーンの頂点に君臨。長年にわたり、歌心に溢れた名曲を数多くヒットさせている。

注目のコンテンツ

荒井由実のおすすめシングル 102 シングル一覧

荒井由実のおすすめアルバム 12 アルバム一覧

  • アルバム/ひこうき雲/荒井由実

    2013/7/3リリース

    ひこうき雲
    荒井由実
    荒井由実時代の1973年11月発表の1stアルバム。日本ポップス史における名盤と評価の高い一枚で、タイトル曲「ひこうき雲」が2013年夏公開のスタジオジブリ・宮崎駿監督映画『風立ちぬ』主題歌に起用されて、再び話題に。 (CDジャーナル)

    1,800

    11曲収録

  • アルバム/14番目の月/荒井由実

    1976/11/20リリース

    14番目の月
    荒井由実
    クルマで聴く曲の定番としてあまりにも有名な「中央フリーウェイ」。同ナンバーを収録した1976年発表のアルバムで、ユーミンはタイトル通り“満月”の一瞬先の頂点にまで登りつめた。 (CDジャーナル)

    1,800

    10曲収録

  • アルバム/YUMING BRAND/荒井由実

    1976/6/20リリース

    YUMING BRAND
    荒井由実
    荒井由実だったころのユーミンのベスト・セレクション。ユーミンの第1期黄金時代ともいえるフレッシュな感性と独持のユーミン・サウンドが美しくマッチした名曲ぞろいで、上品でさわやかなメロディはいつ聴いても新鮮な印象を受ける。懐かしき時代の息吹を伝える名コンピレーション。 (CDジャーナル)

    1,800

    10曲収録

  • アルバム/翳りゆく部屋/荒井由実

    1976/3/5リリース

    翳りゆく部屋
    荒井由実

    500

    2曲収録

  • アルバム/あの日にかえりたい/荒井由実

    1975/10/5リリース

    あの日にかえりたい
    荒井由実

    500

    2曲収録

  • アルバム/COBALT HOUR/荒井由実

    1975/6/20リリース

    COBALT HOUR
    荒井由実
    1975年リリースの3枚目のアルバム。ひとつの旅を暗示しているコンセプチュアルな作品で、荒井由実の名を確立させた名曲「卒業写真」も収録されている。10曲の旅先の果てに、彼女だけの世界が繰り広げられる。 (CDジャーナル)

    1,800

    10曲収録

  • アルバム/ルージュの伝言/荒井由実

    1975/2/20リリース

    ルージュの伝言
    荒井由実

    500

    2曲収録

  • アルバム/MISSLIM/荒井由実

    1974/10/5リリース

    MISSLIM
    荒井由実
    ファースト・アルバムの荒井由実ワールドをさらに浸透させた1974年リリースのの2ndアルバム。彼女から生まれでてくる詞はどれも鮮やかな映像を想像させ、非現実が現実にあるように思わせる力がある。 (CDジャーナル)

    1,800

    10曲収録

  • アルバム/12月の雨/荒井由実

    1974/10/5リリース

    12月の雨
    荒井由実

    500

    2曲収録

  • アルバム/やさしさに包まれたなら/荒井由実

    1974/4/20リリース

    やさしさに包まれたなら
    荒井由実

    500

    2曲収録

  • アルバム/きっと言える/荒井由実

    1973/11/5リリース

    きっと言える
    荒井由実

    500

    2曲収録

  • アルバム/返事はいらない/荒井由実

    1972/7/5リリース

    返事はいらない
    荒井由実

    500

    2曲収録

荒井由実のおすすめ着信音 57 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ