オフコース

オフコース

1973年、小田和正、鈴木康博のデュオとして「僕の贈りもの」でデビュー。当初から洗練されたフォーク・デュオとして売り出していたが、78年にリズム隊を中心とした3人のメンバーを加えてロック色を出したあたりから人気を集め始め、「愛を止めないで」「さよなら」の大ヒットでNo.1ポップ・バンドとなった。80年代に入り鈴木が脱退。以後も高度な都会的ポップ・センスでカリスマ的人気を持続するも88年に解散した。

オフコースのおすすめハイレゾ Hi-Res 195 ハイレゾ一覧

オフコースのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 17 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/愛を止めないで/オフコース

    2016/4/13リリース

    愛を止めないで
    オフコース

    1,150

    FLAC

    24bit/192kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/OFF COURSE BEST ”ever” EMI Years/オフコース

    2015/12/16リリース

    OFF COURSE BEST ”ever” EMI Years
    オフコース

    3,220

    FLAC

    24bit/192kHz

    20曲収録

  • ハイレゾアルバム/NEXT SOUND TRACK/オフコース

    1982/9/21リリース

    NEXT SOUND TRACK
    オフコース
    82年のリリースで、当時テレビで放映されたオフコースのスペシャル番組『NEXT』のサントラ。それまでのヒット曲やライヴ音源のほか、新曲も収録。絶頂期の彼らを凝縮した内容で、ベスト盤ともいえる内容だ。 (CDジャーナル)

    4,830

    FLAC

    24bit/192kHz

    11曲収録

  • ハイレゾアルバム/I LOVE YOU/オフコース

    1982/7/1リリース

    I LOVE YOU
    オフコース
    東芝EMIがその技術を駆使して贈る、完全デジタル・マスタリング盤。オフコースのシリーズでは5本目となる本作は「YES-YES-YES」や「I LOVE YOU」をはじめ、「哀しき街」、「きっと同じ」など、往年の名曲を9曲収録。クリアかつ、迫力あるサウンドが楽しめる。 (CDジャーナル)

    3,910

    FLAC

    24bit/192kHz

    9曲収録

  • ハイレゾアルバム/over/オフコース

    1981/12/1リリース

    over
    オフコース
    今なお第一線で活躍する小田和正が在籍し、80年代に一世を風靡した5人組が、81年に発表したアルバム。バンドとしては円熟期に入っていた頃の作品で、楽曲的にもサウンド的にもオフコースらしさが堪能できる。「言葉にできない」などの名曲も収録。 (CDジャーナル)

    3,680

    FLAC

    24bit/192kHz

    9曲収録

  • ハイレゾアルバム/SELECTION 1978-81/オフコース

    1981/9/1リリース

    SELECTION 1978-81
    オフコース
    全盛期である78年から81年の楽曲を集めたベスト・アルバムを、ミレニアム記念盤として再発。多くのファンを魅了したあの透明感あふれるヴォーカルが歌い上げる、懐かしの全11曲だ。 (CDジャーナル)

    4,830

    FLAC

    24bit/192kHz

    11曲収録

  • ハイレゾアルバム/We are/オフコース

    1980/11/21リリース

    We are
    オフコース
    5人組オフコースとして不動の地位を築いた、80年発表の8thアルバム。大ヒット曲を多く収録した本作はメガ・ヒットを記録。一方では、このレコーディング中から鈴木康博の脱退が決まり始めていたという。 (CDジャーナル)

    4,830

    FLAC

    24bit/192kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/LIVE/オフコース

    1980/5/5リリース

    LIVE
    オフコース
    '80年5月に発売されたオフコースのライヴ・アルバムです。鈴木康博がいた頃で、その美しいハーモニーとフォーク色の強いサウンドを完成させつつあった。ライヴでは、多少ハードに演奏している。'77年〜'80年のライヴからのピック・アップになっている。 (CDジャーナル)

    5,750

    FLAC

    24bit/192kHz

    19曲収録

  • ハイレゾアルバム/Three and Two/オフコース

    1979/10/20リリース

    Three and Two
    オフコース
    コーラス・ハーモニーの甘い魅力とオフコース・サウンドが確立された79年10月発表の9枚目のアルバム。「愛を止めないで」「生まれ来る子供たちのために」といったオフコースらしさを強調した曲は、今だにジーンとくるはず。 (CDジャーナル)

    3,910

    FLAC

    24bit/192kHz

    9曲収録

  • ハイレゾアルバム/FAIRWAY/オフコース

    1978/10/5リリース

    FAIRWAY
    オフコース
    78年発表のアルバム第6作目をデジタル・リマスタリング。シングル「あなたのすべて」やファンに人気の名曲「夏の終り」を含む。作詞・作曲のよさと美しいハーモニーが見事に融合。 (CDジャーナル)

    4,830

    FLAC

    24bit/192kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/SELECTION 1973-78/オフコース

    1978/5/5リリース

    SELECTION 1973-78
    オフコース
    1978年にリリースされた彼らにとって初となるベスト盤。小田和正と鈴木康博の2人組として活動をはじめてからの計5枚のアルバムよりセレクト。第一期オフコースの魅力を凝縮した作品。 (CDジャーナル)

    4,830

    FLAC

    24bit/192kHz

    14曲収録

  • ハイレゾアルバム/JUNKTION/オフコース

    1977/9/5リリース

    JUNKTION
    オフコース
    1977年発表の5thアルバム。彼らの知名度が上がってきた頃の作品で、アコースティックな香りを残しつつ、ポップス・テイストを強めていったアルバム。“オフ・コース”から“オフコース”に表記を変えた。 (CDジャーナル)

    3,680

    FLAC

    24bit/192kHz

    9曲収録

オフコースのおすすめシングル 226 シングル一覧

オフコースのおすすめアルバム 17 アルバム一覧

オフコースのおすすめ着信音 32 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ