椎名林檎

椎名林檎

1978年11月25日生まれ、福岡県福岡市出身のシンガー・ソングライター。98年にシングル「幸福論」でデビュー。2004〜2012年は自身が率いるバンド、東京事変の活動も並行。また、他アーティストへの楽曲提供や『さくらん』などの映画や舞台の音楽制作を務めるなどマルチな才能を発揮。2008年に第31回日本アカデミー賞優秀音楽賞、翌年に芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。2015年には台湾で初の海外公演を開催。2016年はリオ五輪閉会式でのセレモニーのプロデュースや宇多田ヒカルとのデュエットでも話題に。2017年にセルフ・カヴァー集第2弾『逆輸入〜航空局〜』をリリース。

注目のコンテンツ

椎名林檎のおすすめハイレゾ Hi-Res 33 ハイレゾ一覧

椎名林檎のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 5 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/逆輸入 〜航空局〜/椎名林檎

    2017/12/6リリース

    逆輸入 〜航空局〜
    椎名林檎
    2014年の『逆輸入〜港湾局〜』に続く自演集第2弾。石川さゆりやSMAPなどのアーティストからCM、ドラマまで多彩な提供曲を斎藤ネコ、村田陽一らを迎えてセルフ・カヴァー。ブラスやストリングスを導入した大編成からバンド・サウンドまで、カラフルでエッジーなアレンジと生々しい歌声が描き出す一大音絵巻。 (CDジャーナル)

    4,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

  • ハイレゾアルバム/ジユーダム/椎名林檎

    2016/8/22リリース

    ジユーダム
    椎名林檎

    1,000

    FLAC

    24bit/96kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/長く短い祭/神様、仏様/椎名林檎

    2015/8/5リリース

    長く短い祭/神様、仏様
    椎名林檎

    1,000

    FLAC

    24bit/96kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/至上の人生/椎名林檎

    2015/2/25リリース

    至上の人生
    椎名林檎

    1,000

    FLAC

    24bit/96kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/日出処/椎名林檎

    2014/11/5リリース

    日出処
    椎名林檎

    4,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    13曲収録

椎名林檎のおすすめシングル 191 シングル一覧

椎名林檎のおすすめアルバム 31 アルバム一覧

  • アルバム/蜜月抄 (Live)/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    蜜月抄 (Live)
    椎名林檎
    デビュー15周年記念のライヴ・ベスト盤。2000年ツアーから2008年さいたまスーパーアリーナ公演までの音源に加え、2009年にNHKで放映された『SONGS』からも2曲を初収録。ロック・バンドやオーケストラなど演奏形態はさまざまだが、念のこもった強烈なヴォーカルの個性は時を超えて圧倒的だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/逆輸入 〜航空局〜/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    逆輸入 〜航空局〜
    椎名林檎
    2014年の『逆輸入〜港湾局〜』に続く自演集第2弾。石川さゆりやSMAPなどのアーティストからCM、ドラマまで多彩な提供曲を斎藤ネコ、村田陽一らを迎えてセルフ・カヴァー。ブラスやストリングスを導入した大編成からバンド・サウンドまで、カラフルでエッジーなアレンジと生々しい歌声が描き出す一大音絵巻。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/ジユーダム/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    ジユーダム
    椎名林檎

    500

    2曲収録

  • アルバム/NIPPON/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    NIPPON
    椎名林檎
    ワールドカップの開催に合わせ、NHKからの依頼で制作したという「NIPPON」はスピード感あふれる直球ロックンロール。流麗なエレガンスを鳴らす大編成のストリングス隊を従えバンドが荒れ狂うなか、林檎嬢は勝負の瞬間に訪れる針の先端のごとき研ぎ澄まされた感覚を歌う。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/逆輸入 〜港湾局〜/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    逆輸入 〜港湾局〜
    椎名林檎
    98年から彼女が広末涼子やPUFFY、TOKIOなど他アーティストに提供してきた楽曲を、初めてセルフ・カヴァー。新進気鋭のアレンジャーたちが手掛けた楽曲は、セルフ・カヴァーの概念を完全に飛び越えた新たな作品群に。“さすが椎名林檎”と唸らせられる出来である。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/The Best 3 椎名林檎/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    The Best 3 椎名林檎
    椎名林檎

    500

    3曲収録

  • アルバム/三文ゴシップ/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    三文ゴシップ
    椎名林檎
    本来的には律儀な人なのだろう。東京事変では歌い手という役割に徹しすぎて殺傷力が低下気味だったのが、6年ぶりとなるこのソロ作で久々に炸裂。多彩な曲を芝居っ気たっぷりに演じ分けてみせる。『NHKみんなのうた』で放映の「二人ぼっち時間」は、斎藤ネコとの相性のよさが活きた名曲。★ (CDジャーナル)

    2,100

    14曲収録

  • アルバム/私と放電/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    私と放電
    椎名林檎
    デビュー10周年を記念した企画アルバム。シングルのカップリング曲をはじめ、アルバム未収録のナンバーが集められた一枚だ。シングルA面曲にしても遜色の無いようなハイクオリティな楽曲が並んでいる。 (CDジャーナル)

    2,500

    25曲収録

  • アルバム/りんごのうた/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    りんごのうた
    椎名林檎
    アクの強いラテン歌謡(1)に、実はメロディの手練れでもあるこの人の底力がくっきり。過剰なストリングスに歌がまったく負けていない(2)の、プログレぽさもおもしろい。音楽だけで十分イメージを喚起できるのだから、おまけDVDは(サービスしたい気持ちはわかるが)蛇足では。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/加爾基 精液 栗ノ花/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    加爾基 精液 栗ノ花
    椎名林檎
    流行歌として消費されない力強い意思と、“流されても良いじゃない”と軽くいなすしなやかさが同居するサード・アルバム。バンドスタイルにこだわらない椎名の姿勢が、閉じていながら恐いくらいに奔放な音楽を生み出した。メロディがすべからく秀逸。生ピアノも、いい味。★ (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/茎(STEM) 〜大名遊ビ編〜/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    茎(STEM) 〜大名遊ビ編〜
    椎名林檎
    本格復帰第1弾となる約2年ぶりのマキシは、サード・アルバムの先行シングル。3曲ともアルバムとは別ヴァージョンで収録されている。壮麗なストリングスをバックに唄う英語詞のタイトル曲は、本人がプロデュースした短編映画『百色眼鏡』の主題歌。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/唄ひ手冥利 〜其ノ壱〜/椎名林檎

    2018/5/27リリース

    唄ひ手冥利 〜其ノ壱〜
    椎名林檎
    白いほうが亀田誠治プロデュース(ギター中心)、黒いほうが森俊之プロデュース(キーボード中心)の2枚組。全曲カヴァー。古今東西色彩いろいろ。曲によって表情もさまざま。その濃淡軽重のメリハリこそ歌手椎名の醍醐味。突拍子もないことはやっていません。 (CDジャーナル)

    2,500

    18曲収録

椎名林檎のおすすめ着信音 154 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ