SiM

SiM

湘南出身のレゲエ・パンク・バンド。名前は“Silence iz Mine”の略から。メンバーはMAH(vo)、SHOW-HATE(g)、SIN(b)、GODRi(ds)の4名。2004年に結成し、当初は“Silence iz Mine”として活動。翌年に“SiM”へ改名し、2008年に1stアルバム『Silence iz Mine』でデビュー。2013年にシングル「EViLS」でメジャーへ進出。アグレッシヴなパフォーマンスのライヴと独自の音楽性でシーンを牽引。2016年の『THE BEAUTiFUL PEOPLE』までアルバム4枚を発表。野外フェス〈DEAD POP FESTiVAL〉を主催。

SiMのおすすめシングル 42 シングル一覧

SiMのおすすめアルバム 6 アルバム一覧

  • アルバム/A/The Sound Of Breath/SiM

    2017/12/6リリース

    A/The Sound Of Breath
    SiM
    レゲエパンク・バンド、SiMのシングル。表題曲はゲーム『龍が如く極2』のテーマ曲、カップリングは同作のエンディング・テーマ。東京や大阪で巻き起こる抗争と二人の龍の闘いを、ゲームのファンというヴォーカルのMAHが書き下ろしている。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/THE BEAUTiFUL PEOPLE/SiM

    2016/4/6リリース

    THE BEAUTiFUL PEOPLE
    SiM

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/CROWS/SiM

    2015/10/7リリース

    CROWS
    SiM

    500

    2曲収録

  • アルバム/ANGELS and DEViLS/SiM

    2015/6/10リリース

    ANGELS and DEViLS
    SiM

    500

    2曲収録

  • アルバム/i AGAINST i/SiM

    2014/10/1リリース

    i AGAINST i
    SiM
    湘南出身の4人組による、前作『PANDORA』から1年ぶりのサード・ミニ・アルバム。ラウド・ロック〜ミクスチャーの要素を全面的に打ち出してきた近年のアルバムに比べると、レゲエやスカへの積極的なアプローチが印象的。生のバンド・アンサンブルを主軸とした、原点回帰的な内容となっている。 (CDジャーナル)

    1,300

    6曲収録

  • アルバム/PANDORA/SiM

    2013/11/20リリース

    PANDORA
    SiM
    神奈川県出身の男性4人組バンドによる約2年ぶりとなるサード・アルバム。ロック以外にも、ヘヴィ・メタルやハードコア、パンクにレゲエを取り入れ、重量感に疾走感という相反する要素をひとつにし、ベースにHot Handやシンセサイザーを導入。サウンド面も前作に比べ、挑戦している。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

SiMのおすすめ着信音 5 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ