和田アキ子

和田アキ子

1950年4月10日、大阪府生まれの女性歌手/タレント。本名は飯塚現子。愛称は“アッコ”。68年、“和製リズム・アンド・ブルースの女王”のコピーとともに「星空の孤独」でデビュー。翌年「どしゃぶりの雨の中で」がヒットし、スターの仲間入り。70年に「笑って許して」で紅白初出場。以降、バラードからR&Bまで圧倒的な歌唱力で歌いこなし、「あの鐘を鳴らすのはあなた」「古い日記」「だってしょうがないじゃない」などのヒットを放つ。また、バラエティ番組の司会などタレントでも活躍。“ゴッドねぇちゃん”“芸能界のご意見番”としてお茶の間で人気を博している。『紅白歌合戦』には女性歌手として歴代最多出場。トリも多数。

和田アキ子のおすすめハイレゾ Hi-Res 20 ハイレゾ一覧

和田アキ子のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 2 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/WADASOUL COVERS 〜Award Songs Collection/和田アキ子

    2018/1/24リリース

    WADASOUL COVERS 〜Award Songs Collection
    和田アキ子
    デビュー50周年記念リリース第2弾は、グラミー受賞曲より和田アキ子が愛する新旧の名曲を歌うカヴァー・アルバム。フランク・シナトラ、ニーナ・シモン、アデルやサム・スミスなど幅広い年代のジャズ/ソウル・ミュージックを取り上げている。 (CDジャーナル)

    3,000

    FLAC

    24bit/48kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/WADASOUL/和田アキ子

    2015/11/18リリース

    WADASOUL
    和田アキ子

    3,600

    FLAC

    24bit/48kHz

    10曲収録

和田アキ子のおすすめシングル 546 シングル一覧

和田アキ子のおすすめアルバム 98 アルバム一覧

  • アルバム/WADASOUL COVERS 〜Award Songs Collection/和田アキ子

    2018/1/24リリース

    WADASOUL COVERS 〜Award Songs Collection
    和田アキ子
    デビュー50周年記念リリース第2弾は、グラミー受賞曲より和田アキ子が愛する新旧の名曲を歌うカヴァー・アルバム。フランク・シナトラ、ニーナ・シモン、アデルやサム・スミスなど幅広い年代のジャズ/ソウル・ミュージックを取り上げている。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/LEGEND OF SOUL -AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY BEST ALBUM-/和田アキ子

    2017/10/25リリース

    LEGEND OF SOUL -AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY BEST ALBUM-
    和田アキ子
    デビュー50周年記念のリマスタリング・ベスト。「あの鐘を鳴らすのはあなた」「古い日記」などファン投票上位曲をはじめ、自身とスタッフが薦めるナンバー、水野良樹(いきものがかり)が作詞作曲で亀田誠治がプロデュースした新曲「また明日も歌いましょう」も聴ける。レジェンドの凄みがここに (CDジャーナル)

    2,376

    18曲収録

  • アルバム/All Right!!!/和田アキ子

    2016/7/13リリース

    All Right!!!
    和田アキ子
    歌手生活49年突入も目前の和田アキ子が放つ2016年第1弾シングル。タイトル曲はラテンのリズムにソウルフルなヴォーカルが映えるアッパー・チューン。パワフルな歌声は弱体化した歌謡界に活を入れるかのよう。カップリング「道しるべ」は壮大なバラードで、こちらも“これぞアッコさん” (CDジャーナル)

    864

    4曲収録

  • アルバム/WADASOUL/和田アキ子

    2015/11/13リリース

    WADASOUL
    和田アキ子
    ソウルを自身のルーツに持つシンガー・和田アキ子がソウル・アルバムをリリース!

    1,800

    10曲収録

  • アルバム/晴レルヤ/和田アキ子

    2015/6/3リリース

    晴レルヤ
    和田アキ子
    “大御所=大姐御”と化してますますその存在に重みを増す和田アキ子のシングル。本格的なR&B曲を思わせるタイトルで、スケールの大きなヴォーカル力を如何なく発揮する。そこに花を添えるのは極上のバックと録音。カップリングは泉谷しげるの名曲をカヴァー。ここも貫禄十二分 (CDジャーナル)

    648

    3曲収録

  • アルバム/すばらしき人よ/和田アキ子

    2014/10/29リリース

    すばらしき人よ
    和田アキ子
    『ちびまる子ちゃん』の作者さくらももこが作詞を手がけたハートウォームなシングル。途中バラードから一転してソウル/R&Bに転換。ここで和田アキ子ならではの息吹がグイッと吹き込まれ、目からウロコの人類普遍のメッセージが開花する。今を一生懸命に生きる人たちへ向けた感動的なナンバーだ (CDジャーナル)

    864

    4曲収録

  • アルバム/今でもあなた/和田アキ子

    2013/7/3リリース

    今でもあなた
    和田アキ子
    “和製リズム・アンド・ブルースの女王”も45周年。その記念シングルは、秋元康によるプロデュース。人生半ばを過ぎての愛や人生訓を、「今でもあなた」では朗らかに、「残された時間」でも晴れやかで往年に劣らぬ力強いヴォーカルを披露している。“ゴッド姉ちゃん、ここに健在”な一枚だ (CDジャーナル)

    972

    4曲収録

  • アルバム/AKIKO WADA 45th Anniversary Essential Collection/和田アキ子

    2013/6/12リリース

    AKIKO WADA 45th Anniversary Essential Collection
    和田アキ子
    デビュー45周年を迎えた和田アキ子のベスト2枚組。Disc.1は洋楽カヴァー中心の全18曲、この世代の女性シンガーとしては群を抜くシャウトの迫力で一気に聴かせる。Disc.2は新旧のヒット曲を網羅した全18曲、ソウルフルなナンバーからシットリしたものまで足腰のシッカリしたヴォーカルを満喫 (CDジャーナル)

    3,672

    36曲収録

  • アルバム/今夜は夢でも見ましょうか/和田アキ子

    2012/7/25リリース

    今夜は夢でも見ましょうか
    和田アキ子
    奇を衒ったかのようなアイドル風の決めポーズに欧文でAKIKO WADA。新人歌手? いえいえ、御大・和田アキ子のデビュー45周年記念シングル。表題曲から貫禄十分の歌いっぷりに魅了され、バラード「珠玉」を挟んで、「夏の夜のサンバ」では本領発揮のライヴ音源と充実した構成。ご機嫌な大人のポップスだ (CDジャーナル)

    864

    5曲収録

  • アルバム/ff / あの鐘を鳴らすのはあなた(40周年記念コンサート at the APOLLO THEATER より)/和田アキ子

    2011/4/20リリース

    ff / あの鐘を鳴らすのはあなた(40周年記念コンサート at the APOLLO THEATER より)
    和田アキ子
    カヴァー三連発のシングル。ハウンド・ドッグの「ff(フォルティシモ)」で得意のパワフルな歌声を聴かせつつ、Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」ではしっとりと歌い上げる。「あの鐘を鳴らすのはあなた」はライヴのセルフ・カヴァー。元ハウンド・ドッグの蓑輪単志と鮫島秀樹、元レベッカの是永巧一が参加 (CDジャーナル)

    864

    5曲収録

  • アルバム/人生はこれから/和田アキ子

    2010/10/20リリース

    人生はこれから
    和田アキ子
    「人生はこれから」は一部、チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲」のメロディを引用した人生の応援歌で、「素直じゃないね」はRioの作曲による、ままならぬ男と女のバラード。また、短いテイクながら、3&4曲目にはクラシックに取り組んだ、マルハンのCMでおなじみのヴァージョンまで収める盛りだくさんのシングルである (CDジャーナル)

    864

    5曲収録

  • アルバム/キララ・キララ・バカ/和田アキ子

    2009/10/21リリース

    キララ・キララ・バカ
    和田アキ子
    前作「あなただけの青空」に続くシングル。J-POP寄りの近作を経て久々の歌謡曲としてリリースされる本作は、「笑って許して」などの代表曲に匹敵する本来の高いポテンシャルをみせた仕上がりとなっている (CDジャーナル)

    864

    4曲収録

和田アキ子のおすすめ着信音 24 着信音一覧

和田アキ子のおすすめ歌詞 132 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ