石原裕次郎

石原裕次郎

本名 石原裕次郎
生年月日 昭和9年12月28日
出生地 兵庫県神戸市

1934年12月28日 兵庫県神戸市に生まれる。幼少期を北海道小樽市で過ごす。
父は汽船会社重役。日本人離れした長い足で慶応高校時代はバスケットに熱中した。
1956年、兄・慎太郎の芥川受賞作の映画化『太陽の季節』に脇役として出演。
慶大を中退して日活に入社し、『狂った果実』で主演デビュー。またたくまに銀幕の大スターとなる。
1963年、石原プロモーション設立。第1回作品『太平洋ひとりぼっち』は第18回芸術祭賞を受賞。
70年代に入ると活躍の舞台をテレビに移し、「太陽にほえろ!」「西部警察」で頼れる "ボス" と、幅広い世代に支持される。
同時に歌手としても500曲以上を吹き込み、「銀座の恋の物語」「ブランデーグラス」などのヒット作を生み出した。
1987年7月17日、逝去(享年52)。

石原裕次郎のおすすめハイレゾ Hi-Res 70 ハイレゾ一覧

石原裕次郎のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 4 ハイレゾアルバム一覧

石原裕次郎のおすすめシングル 192 シングル一覧

石原裕次郎のおすすめアルバム 5 アルバム一覧

石原裕次郎のおすすめ着信音 7 着信音一覧

石原裕次郎のおすすめ歌詞 69 歌詞一覧

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ