三田 寛子

三田 寛子

1966年1月27日生まれ。京都市出身。中学3年の夏『セブンティ-ン』誌のモデル募集に応募して合格。1982年TV『駆けてきた処女』でデビュ-後、ドラマ『2年B組仙八先生』でレギュラー出演、人気を得る。歌手としては82年阿木燿子作詞、井上陽水作曲の「駆けてきた処女」でデビュー。その後「夏の雫」「初恋」がヒット。1991年11月中村橋之助と結婚。

三田 寛子のおすすめシングル 50 シングル一覧

三田 寛子のおすすめアルバム 2 アルバム一覧

  • アルバム/GOLDEN☆BEST コンプリート・シングルズ/三田 寛子

    2017/4/26リリース

    GOLDEN☆BEST コンプリート・シングルズ
    三田 寛子
    アイドルの大豊作の年“花の82年組”のひとり、三田寛子の2枚組ベスト。京都弁で優等生的な雰囲気で人気を集めた彼女の14枚のシングルのA、B面全曲を収録。透明感のある彼女の声は、ピュアな雰囲気を持った村下孝蔵の「初恋」や「野菊いちりん」といった楽曲との相性もいい (CDジャーナル)

    3,000

    28曲収録

  • アルバム/GOLDEN J-POP/THE BEST 三田寛子/三田 寛子

    1999/9/22リリース

    GOLDEN J-POP/THE BEST 三田寛子
    三田 寛子
    アイドル全盛期の80年代に井上陽水作曲の(1)でデビュー、天然ボケのキャラで人気の高かった三田寛子のベスト。ヒット曲(6)の村下孝蔵をはじめ、中島みゆき、EPO、タケカワユキヒデらソングライター陣も充実。ただ、本人の歌が追い付いてなかった (CDジャーナル)

    2,100

    21曲収録

三田 寛子のおすすめ着信音 12 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ