うめ吉

うめ吉

岡山県倉敷市出身の女性三味線奏者・俗曲師。幼い頃はピアノとクラシック・バレエを学び、看護学校を中退した後、三味線を本格的に始めた。杵屋作美恵に師事し、国立劇場寄席囃子研修の第8期生として2年間の研修を受ける。修了後、落語芸術協会に入会してプロとして始動、テレビなどのメディアにも登場し、そのエンターテインメント性で注目を浴びる。ビッグ・バンドとの共演やクラブ・テイストのある作品など、伝統と個性を調和した芸風が魅力。