Bukka White

Bukka White

本名ブッカー・T・ワシントン・ホワイト。1909年11月12日ミシシッピ州ヒューストンの近くで生まれる。祖父が説教師、父親がプロのミュージシャンという環境で育ち、チャーリー・パットンを観たことがきっかけとなりギターに目覚める。1930年にヴィクターに初の吹込みを行い、その後投獄されるが、その時傑作「シック・アム・ドッグズ・オン」「プア・ボーイ」の2曲を国会図書館用に録音する。1960年代に再発見された後もアーフーリー等に録音を残す。1977年2月26日死去。B.B.キングは従兄弟。

Bukka Whiteのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/Parchman Farm/Bukka White

    1970/8/24リリース

    Parchman Farm
    Bukka White
    デルタ・ブルースの逸材といわれたブッカ・ホワイトの戦前の全盛期を収めた最高傑作(70年作品)。度肝を抜くヴィブラートとナショナル・スティール・ギターの響き渡るサウンドが何といっても魅力。 (CDジャーナル)

    3,100

    FLAC

    24bit/192kHz

    14曲収録

Bukka Whiteのおすすめシングル 41 シングル一覧

Bukka Whiteのおすすめアルバム 2 アルバム一覧

こちらのアーティストもおすすめ