グレープ

グレープ

1972年、さだまさしと吉田政美が結成したフォーク・デュオ。73年に「雪の朝」でデビュー。叙情味あふれる歌詞とメランコリックなメロディ、繊細なさだのヴォーカルが徐々に注目を集め、74年の「精霊流し」の大ヒットで一躍スターになる。その後も「無縁坂」や「縁切寺」などのヒットを放つが75年に解散。さだはソロ・シンガーとして活躍した後、91年に吉田とレーズンを一時的に結成。かつてのグレープ・ファンを喜ばせた。

グレープのおすすめシングル 141 シングル一覧

グレープのおすすめアルバム 7 アルバム一覧

こちらのアーティストもおすすめ