古内東子

古内東子

1972年11月1日、東京生まれ。上智大学在学中から、その高いソングライティング能力で注目を集める。93年にシングル「はやくいそいで」でデビュー。95年のアルバム『ストレングス』あたりから脚光を浴びはじめ、翌96年のシングル「誰より好きなのに」とアルバム『アワーグラス』が大ヒットを記録。都会に生きる若い女性の切ない恋心を描き“90年代の恋愛の教祖”としてカリスマ的人気を得た。以後、人気シンガー・ソングライターとして活躍中。

古内東子のおすすめハイレゾ Hi-Res 30 ハイレゾ一覧

古内東子のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/THE SINGLES SONY MUSIC YEARS 1993〜2002/古内東子

    2010/3/24リリース

    THE SINGLES SONY MUSIC YEARS 1993〜2002
    古内東子
    ラブ・ソングのカリスマ、古内東子がソニー時代に残した全シングル+アルバム中の人気曲をまとめた2枚組。フュージョン風のバック・トラックに乗せて、恋の切なさ、苦しさをしっとりと歌いあげるスタイルをとり続けているシンガーはいそうでなかなかいない。あらためて彼女の個性に感じ入った (CDジャーナル)

    4,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    30曲収録

古内東子のおすすめシングル 259 シングル一覧

古内東子のおすすめアルバム 17 アルバム一覧

  • アルバム/Toko Furuuchi with 10 legends/古内東子

    2016/3/30リリース

    Toko Furuuchi with 10 legends
    古内東子
    奥田民生、鈴木雅之、藤井フミヤ、TEE、斉藤和義、大澤誉志幸、前川清、堂珍嘉邦の総勢8名のレジェンド・アーティストが参加!誰もが耳にしたことのある名曲達をデュエット。

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/SLOW DOWN/古内東子

    2013/7/24リリース

    SLOW DOWN
    古内東子
    20歳にして制作された古内東子のデビュー・アルバム。彼女の魅力である微妙な女心を描いた大人っぽいラブ・ソングが全開で、時代が経っても色あせない普遍的な一枚となっている。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/Distance/古内東子

    2013/7/24リリース

    Distance
    古内東子
    93年に発売された古内東子の2ndアルバム。前作以上にさまざまな試みを加えながら、そのスタイルはより洗練されたと言える。彼女のファンを増やすきっかけとなった作品でもある。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/Hug/古内東子

    2013/7/24リリース

    Hug
    古内東子
    90年代にカリスマ的人気を得た女性シンガー・ソングライター、古内東子の3rdアルバム。大人っぽいスタイルやアレンジ、恋愛を訥々と歌うさまが、女性を中心に多くの支持を集めた。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/透明/古内東子

    2011/2/23リリース

    透明
    古内東子
    古内東子のエイベックス第3弾。男と女のラブ・ストーリー、微妙な機微を描きだす職人と言っても過言ではないだろう。前回はパープルだったが、今回のキーワードは透明。そのピュアな思いが甘え上手を思わせる声質に語られると、独特の膨らみが出てくるから面白いものだ。 (CDジャーナル)

    2,200

    12曲収録

  • アルバム/THE SINGLES SONY MUSIC YEARS 1993〜2002/古内東子

    2010/3/24リリース

    THE SINGLES SONY MUSIC YEARS 1993〜2002
    古内東子
    ラブ・ソングのカリスマ、古内東子がソニー時代に残した全シングル+アルバム中の人気曲をまとめた2枚組。フュージョン風のバック・トラックに乗せて、恋の切なさ、苦しさをしっとりと歌いあげるスタイルをとり続けているシンガーはいそうでなかなかいない。あらためて彼女の個性に感じ入った。 (CDジャーナル)

    2,900

    30曲収録

  • アルバム/IN LOVE AGAIN/古内東子

    2008/10/15リリース

    IN LOVE AGAIN
    古内東子
    エイベックス移籍第1弾で、オリジナル作品としては13作目となるアルバム。恋愛教祖的な詞の世界は好き嫌いの分かれるところだと思われるが、サウンド・プロダクションは誰にも文句の付けようのない完成度の高さ。最新型にしてエヴァーグリーン。 (CDジャーナル)

    2,200

    13曲収録

  • アルバム/10stories/古内東子

    2002/9/4リリース

    10stories
    古内東子
    10の恋物語からなる、10編のラブ・ソングが散りばめられている。そんなことを連想させられる。胸が締め付けられるような恋焦がれる想いと孤独感、不安、幸福願望そして火照る身体を等身大に極上のAORに乗せて、相手を詰るように甘く哀愁漂わせる。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/CRAZY FOR YOU/古内東子

    2001/11/21リリース

    CRAZY FOR YOU
    古内東子
    古内東子の新作は、ウィンター・シーズンにピッタリのゴージャスなカヴァー・アルバム。マドンナ、ホール&オーツ、ワム!といった80'sヒットを魅惑のシルキー・ヴォイスで綴る1枚。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/Dark ocean/古内東子

    2000/12/6リリース

    Dark ocean
    古内東子
    2曲の先行シングルはじめ、人を想う気持ちのせつなさが痛いほど伝わってくる9枚目のオリジナル・アルバム。ミディアム〜スロー・テンポの楽曲を中心に構成された夜をイメージさせる作品。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/winter star/古内東子

    1999/12/1リリース

    winter star
    古内東子
    この“マジさ”加減には、ホント、感動すらおぼえる。“恋愛”なんていう、おぼろげで気恥ずかしいものは、このくらい“真顔”で描かなければならない、という見本のような作品。歌詞同様、歌もアレンジも“控え目さ”が際だってるのもポイント高し。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/魔法の手/古内東子

    1998/8/19リリース

    魔法の手
    古内東子
    「とにかくね、この人男のことしか頭にないんですよ」と言ったのは吉村智樹氏だが、確かにそうなのだ。それをどう歌うかが問題なのだ。ユーミンに迫る恋愛ソングをブラコンで解釈したことが彼女の成功の鍵だ。分析はどうでもいい。ズバリ、売れるでしょう。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

古内東子のおすすめ着信音 87 着信音一覧

古内東子のおすすめ歌詞 115 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ