中村雅俊

中村雅俊

1951年2月1日、宮城県女川町生まれの俳優/歌手。慶應義塾大学卒。五十嵐淳子は妻。文学座に入団後、74年にドラマ『われら青春!』の主役に抜擢されてデビューを果たす。自身が歌った同ドラマの挿入歌「ふれあい」が100万枚超のヒットを記録。以降、数多くのドラマや映画に出演、歌手としてもコンスタントに楽曲を発表し、デビューから毎年開催する全国コンサートも人気を博す。代表作は『俺たちの旅』『ゆうひが丘の総理大臣』『おしん』『夜逃げ屋本舗』など、代表曲は「心の色」「恋人も濡れる街角」ほか。2012年の“花は咲くプロジェクト”「花は咲く」にも参加。2016年9月の「ならば風と行け」でシングルは53枚を数える。

中村雅俊のおすすめハイレゾ Hi-Res 29 ハイレゾ一覧

中村雅俊のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 3 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/だろう!!(24bit/96kHz)/中村雅俊

    2018/11/21リリース

    だろう!!(24bit/96kHz)
    中村雅俊
    2018年11月21日リリースの通算55枚目のシングル。作詞を松井五郎、作曲を都志見隆が手がけた表題曲は、エネルギッシュなロック・チューンにして、すべての“大人”たちに向けて力強く呼び掛けるメッセージ・ソングに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    700

    FLAC

    24bit/96kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/The Songs 2014〜16 (24bit/96kHz)/中村雅俊

    2016/9/14リリース

    The Songs 2014〜16 (24bit/96kHz)
    中村雅俊

    2,800

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/The Songs (24bit/96kHz)/中村雅俊

    2005/8/24リリース

    The Songs (24bit/96kHz)
    中村雅俊

    2,800

    FLAC

    24bit/96kHz

    17曲収録

中村雅俊のおすすめシングル 50 シングル一覧

中村雅俊のおすすめアルバム 3 アルバム一覧

  • アルバム/だろう!!/中村雅俊

    2018/11/21リリース

    だろう!!
    中村雅俊
    2018年11月21日リリースの通算55枚目のシングル。作詞を松井五郎、作曲を都志見隆が手がけた表題曲は、エネルギッシュなロック・チューンにして、すべての“大人”たちに向けて力強く呼び掛けるメッセージ・ソングに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    772

    4曲収録

  • アルバム/どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう/中村雅俊

    2017/9/13リリース

    どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう
    中村雅俊
    「どこへ時が流れても」も「まだ僕にできることがあるだろう」も世のお父さんたちにストレートに届きそうなメッセージ・ソングだ。どちらも「東建コーポレーション」のイメージ・ソングだが、そうした枠を超え、中村の歌声は力強い。ジェイ・グレイドン張りの流麗なギター・ソロも耳に残る (CDジャーナル)

    772

    4曲収録

  • アルバム/ならば風と行け/中村雅俊

    2016/9/14リリース

    ならば風と行け
    中村雅俊
    俳優・歌手として精力的に活動する中村雅俊の通算53枚目となるシングル。都志見隆、松井五郎ら豪華作家陣による楽曲が、本人の魅力を存分に引き出すことに成功している。インスト含め、計4曲を収録。 (CDジャーナル)

    927

    4曲収録

中村雅俊のおすすめ着信音 30 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ