大村 憲司

大村 憲司

1949年5月5日生まれ、兵庫県神戸市出身のギタリスト/作曲家/アレンジャー。69年にコンテストのロック部門で優勝。渡米を経て、“赤い鳥”に参加するも73年に脱退。その後、エントランス、バンブー、カミーノとバンドを結成。80年にはYMOのツアーに参加。以降、80年代はアレンジャーとしても活躍。山下久美子、大江千里、本田美奈子らの楽曲を手掛ける。80年代後半から90年代前半にはギタリストとして後藤次利作品を中心に参加。“ミュージシャンズ・ミュージシャン”として名を馳せたが、98年11月18日に49歳で死去。

大村 憲司のおすすめハイレゾ Hi-Res 11 ハイレゾ一覧

大村 憲司のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

大村 憲司のおすすめシングル 32 シングル一覧

大村 憲司のおすすめアルバム 3 アルバム一覧

  • アルバム/大村憲司 〜 ヴェリィ・ベスト・ライヴ・トラックス/大村 憲司
  • アルバム/春がいっぱい/大村 憲司

    1981/2/21リリース

    春がいっぱい
    大村 憲司
    98年に惜しくもこの世を去った大村憲司の3rdアルバム(81年作)。前作のイメージを一新し、YMOファミリー総動員で制作されたポップな名盤。タイトル曲はシャドウズをカヴァーした名演。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/KENJI SHOCK/大村 憲司

    1978/11/25リリース

    KENJI SHOCK
    大村 憲司
    70年代初頭からJポップ界を支え続けてきたアーティストのセカンド・アルバム(78年)が、今回初めてのCD化。H.メイソンがプロデュースしたクールなナンバーが見事に蘇る。 (CDジャーナル)

    2,000

    8曲収録

大村 憲司のおすすめ着信音 10 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ