森高千里

森高千里

1969年生まれ 熊本県出身。
1987年5月25日シングル「NEW SEASON」でデビュー。1989年に「17才」でブレイクを果たす。独自の視点から描かれる歌詞の世界観や、楽器演奏もこなすアーティストとして独自の立ち位置を確立し、男女を問わず多くのファンを獲得。代表曲として「雨」、「私がオバさんになっても」、「渡良瀬橋」、「私の夏」、「気分爽快」、「ララ サンシャイン」など数々のヒット曲を生み出す。2012年5月25日に25周年を迎え、25周年からの企画を続々と進行中。昨年2014年は夏フェスにも参加。10月から大阪・名古屋・東京で「森高千里 Autumn Tour 2014 ~LOVE~」ライブハウスツアー。12月17日には初のクラブでライブを行った。
2015年4月からは、BS-TBS「地球絶景紀行」ナレーション、10月からはフジテレビ「Love Music」で司会を務める。7月24日東武伊勢崎線足利市駅は到着のメロディ、JR両毛線足利駅は発車のメロディが『渡良瀬橋』になる。7月29日のフジテレビ「FNS夏のうたまつり」では、歌唱と司会を務めた。キッコーマン、大幸薬品、アサヒビールに続き、10月からはコーセーのCMが始まる。

森高千里のおすすめシングル 591 シングル一覧

森高千里のおすすめアルバム 34 アルバム一覧

森高千里のおすすめ着信音 370 着信音一覧

森高千里のおすすめ歌詞 86 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ