高橋 由美子

高橋 由美子

1974年生まれ、埼玉県大宮出身。“ぐっぴー”の愛称で親しまれた正統派アイドル。88年にデビューし、ドラマやCMなどで活躍。90年にシングル「step by step」で歌手デビューした。TVでは、少女漫画をドラマ化した94年の『南くんの恋人』でヒロインを演じ、爆発的な人気を集め、自ら歌った同作の主題歌「友達でいいから」もスマッシュ・ヒットを記録。98年に放送が開始された『ショムニ』では、とぼけた雰囲気で新たな魅力を開拓。映画や舞台でも活躍する女優となった。

高橋 由美子のおすすめシングル 108 シングル一覧

高橋 由美子のおすすめアルバム 11 アルバム一覧

  • アルバム/Scarlet/高橋 由美子

    2017/10/25リリース

    Scarlet
    高橋 由美子

    617

    5曲収録

  • アルバム/気分上々/高橋 由美子

    1997/11/21リリース

    気分上々
    高橋 由美子
    最近ではCMで見かけるくらいで何をしとんだと思ってたら、ニュー・アルバムが完成してた。今や数少ない正統派アイドルとして真っ直ぐに突き進んでいる彼女だけに、大胆な試みはないけれど、かえってホッとする。たぶん、そのフツーぽさがいいんだろうな (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/万事快調/高橋 由美子

    1996/8/7リリース

    万事快調
    高橋 由美子
    数少ない正統派アイドルとして着実に成長を遂げていたこの頃の高橋由美子。本作は、ダンスホールあり、ボサ・ノヴァあり、サルサありとサウンド的にはかなりヴァラエティに富んでいる。それでいて彼女らしさは少しも失われていないところに、大物の片鱗を感じたりして… (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/Working on Xmas Day/高橋 由美子

    1994/11/23リリース

    Working on Xmas Day
    高橋 由美子
    「そろそろアイドルは…」とか言われてるけど年が明けて、やっと21歳だぜ高橋ぐっぴー。アイドル歴丸5年。まだ若いよ。というわけでクリスマスの企画ものです。シングルの(4)以下、みんなそこそこイイ曲。もうちょっとだけでいいから冒険して欲しい気も (CDジャーナル)

    926

    6曲収録

  • アルバム/Tenderly/高橋 由美子

    1994/7/21リリース

    Tenderly
    高橋 由美子
    「曲がちぐはぐなんだよな」とかなんとか言われつつ、なんとか由美子もハタチという年齢にシンクロしたアイドル・ポップスの彼岸に到達しました。優等生的なイメージは教育TVのレギュラーのせいでしょうか。「失恋はお伽話じゃない」という主題の(6)が秀逸 (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/Prelude/高橋 由美子

    1993/7/21リリース

    Prelude
    高橋 由美子
    ちょっと落ち着いた、というか意外に地味でしたね。ここんとこ企画物シングルが多かったので、そういう気がするんでしょうか。様々な経験を乗り越えて、かなり精神的にタフになってるからこその余裕も感じられてイイんですが、ずっとこうだとヤだなあ (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/Reality/高橋 由美子

    1993/3/24リリース

    Reality
    高橋 由美子
    楽曲がどんなにボロであってもアーチスト・パワーで駆逐してしまう芸風に風格がでてきてしまった状況の中で久々の佳曲(3)に巡り合えた。まるで無人島で人間の足跡を発見したような悦びだった。アルバム全体は賛否のない元気が沸いてくるポップス路線 (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/Paradise/高橋 由美子

    1992/7/22リリース

    Paradise
    高橋 由美子
    本人に罪はないけどスタッフの枯渇したセンスのため、こんなんでいいの? って欲求不満な作品が続くグッピー。本作は、そのモヤモヤを50%ほど解消してくれている。デジタル音色の濃いアレンジとバランスの取れた楽曲構成が、蘇生の原因かもしれない (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/dream/高橋 由美子

    1992/3/4リリース

    dream
    高橋 由美子
    アレンジが複雑というよりはリズム音痴的な作品が羅列され、どうしてもグッピーの足を引っぱってしまう3作目。しかし、その困難にもめげず元気に頑張る姿はファンでなくてもハートがときめく旨い作り。ブックレットのぷっくらホッペが気になる堀越卒業記念CD (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/PEACE!/高橋 由美子

    1991/7/21リリース

    PEACE!
    高橋 由美子
    声帯をガビガビに広げて出すチャキチャキのロー・ヴォイスって坂上とし恵ちゃん以来で嬉しいな。この声でリズム感もバッチリなんだから、どんな楽曲でもベリベリ・グッド。そしてトドメは麻丘めぐみをカヴァー(3)。彼女こそが今世紀最後の正統派アイドル (CDジャーナル)

    1,543

    10曲収録

  • アルバム/BEST SELECTION/高橋 由美子

     

    BEST SELECTION
    高橋 由美子

    2,160

    11曲収録

高橋 由美子のおすすめ着信音 11 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ