にしきの あきら

にしきの あきら

1948年生まれ、大分県出身。本名、錦野明。70年にシングル「もう恋なのか」でデビューし、同年のレコード大賞で最優秀新人賞を獲得。NHK紅白歌合戦に6年連続で出場するなど、歌手として不動の人気を誇った。92年にバラエティ番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!』に出演したことがきっかけで、“スターにしきのあきら”を名乗り、ディナーショーやバラエティ番組などで活動するようになった。ステレオ・タイプなスター・イメージを逆手にとり、時代劇やスポーツ番組などで、幅広く活動している。

にしきの あきらのおすすめシングル 27 シングル一覧

にしきの あきらのおすすめアルバム 2 アルバム一覧

  • アルバム/エッセンシャル・ベスト にしきのあきら/にしきの あきら
  • アルバム/'71の太陽/にしきの あきら

    1971/4/1リリース

    '71の太陽
    にしきの あきら
    ポップスとは言いがたく、さりとて演歌に走ろうにも辛いものがある。やはり“歌謡曲”の人だった。森田健作とは違った意味でのステレオタイプの男っぽさが魅力だったが、時代はすでに代わりつつあったのね。当時からアナクロチックではあったけどさ (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

にしきの あきらのおすすめ着信音 2 着信音一覧

にしきの あきらのおすすめ歌詞 1 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ