OTHERSIDE OF DOES/DOES

アルバム

OTHERSIDE OF DOES

DOES

2013/9/25リリース

19曲収録

福岡出身、男性3人組ロック・バンドによる結成10周年記念アルバム。これまでリリースした楽曲のカップリングを集め、そこに節目を記念して制作された新作や未発表音源も収録した全19曲入り。過去を振り返りながら、現在の姿を確かめつつ、未来への期待を持てる一枚となっている。 (CDジャーナル)

2,100

再生時間:70分03秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:163.38 MB

収録曲

ハイレゾアルバムHi-Res

  • OTHERSIDE OF DOES
    DOES
    福岡出身、男性3人組ロック・バンドによる結成10周年記念アルバム。これまでリリースした楽曲のカップリングを集め、そこに節目を記念して制作された新作や未発表音源も収録した全19曲入り。過去を振り返りながら、現在の姿を確かめつつ、未来への期待を持てる一枚となっている (CDジャーナル)

    24bit/96kHz

    19曲収録

    3,200

    FLAC

DOESの他のアルバム アルバム一覧

  • アルバム/Neo Armstrong Cyclone Jet Armstrong Best/DOES

    2018/8/22リリース

    Neo Armstrong Cyclone Jet Armstrong Best
    DOES
    活動休止中の3ピース・ロック・バンドDOESのアニメ『銀魂』のTV版や劇場版のテーマ・ソングを収録したコレクション・アルバム。哀愁のあるガレージ・ロック・サウンドと印象的なメロディが、粗削りのデモ音源とともに楽しめる。「刹那」は正式採用ではないものの、銀魂をテーマにして制作された曲だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    18曲収録

  • アルバム/INNOCENCE/DOES

    2016/4/27リリース

    INNOCENCE
    DOES
    デビュー10周年無垢な心でロックと向き合った7枚にして最高傑作アルバム!!

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/KNOW KNOW KNOW/DOES

    2016/3/2リリース

    KNOW KNOW KNOW
    DOES
    デビュー10周年を迎えるDOESの1年8ヵ月ぶりのシングル。「KNOW KNOW KNOW」は4度目のタッグとなる、テレビ東京系アニメ『銀魂』のオープニング・テーマ。キャッチーなリフとダンサブルなリズムがクセになるナンバーだ。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/DOES/DOES

    2014/8/6リリース

    DOES
    DOES
    2014年8月6日リリースの6thアルバム。TVアニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』主題歌となったシングル「紅蓮」をはじめ、「レーザー・ライト」「殺伐とラブニア」など全12曲を収録。バンド名を冠した、彼らの音楽性をさらけ出した力作。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/紅蓮/DOES

    2014/7/2リリース

    紅蓮
    DOES
    前作「夢見る世界」に続く、2014年7月2日リリースのシングル。タイトル曲「紅蓮」はテレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』オープニング曲への書き下ろしで、ナルトたちのバトルを“愛ゆえの光と影の戦い”と捉えて詞に織り込んでいる。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/夢見る世界/DOES

    2012/11/14リリース

    夢見る世界
    DOES
    前作「今を生きる」に続く、2012年11月14日リリースのシングル。「夢見る世界」は多幸感あふれるシンガロング必至のサビが印象的な、壮大でダンサブルなロック・ナンバー。読売テレビ系アニメ『宇宙兄弟』オープニング・テーマとなっている。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/KATHARSIVILIZATION/DOES

    2012/5/9リリース

    KATHARSIVILIZATION
    DOES
    福岡出身トリオ・バンドの5作目。ストリングス入りのバラードやパンク・ナンバーなどバラエティに富んだアプローチを試みつつ、光が降り注ぐような眩しいイメージの曲が主体となり、ポジティブな希望を強く感じさせる仕上がり。メロディの多彩さやポップ・センスも特筆もの。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/FIVE STUFF/DOES

    2011/7/27リリース

    FIVE STUFF
    DOES
    福岡産スリー・ピース・ロック・バンドの初のミニ・アルバム。ハードなギター・リフによるアップ・テンポのナンバーからスカ風のカッティングによる曲、メロウなナンバーなど、表現力豊かなナンバーが並んでおり、メロディアスなヴォーカル・メロディは歌心にあふれている。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/MODERN AGE/DOES

    2010/12/15リリース

    MODERN AGE
    DOES
    約1年半ぶりの4作目。ブリーダーズ系のギター・ロックとも言えるが、オルタナティヴというよりはラウド・ロック寄りの素直なサウンドだ。ローファイでもなく屹立した喉でもなく否定と肯定の間を彷徨う繊細なヴォーカルによる日本の歌を前面に出し、妙にもやもやした思いが伝わってくる一枚だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/ジャック・ナイフ/DOES

    2010/10/20リリース

    ジャック・ナイフ
    DOES
    「バクチ・ダンサー」でブレイクを果たしたDOESのメジャー11枚目のシングル。シンプルながら力を感じるサウンドと日本語を大切にした歌詞がみごとに融合した、アグレッシヴなナンバーだ。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/SINGLES/DOES

    2010/7/21リリース

    SINGLES
    DOES

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/バクチ・ダンサー/DOES

    2010/4/21リリース

    バクチ・ダンサー
    DOES
    3作目『The World's Edge』(2009年)からの第2弾シングル。『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』主題歌「バクチ・ダンサー」はDOESらしいダンス・ロック・ナンバーで、アニメのイメージにピッタリの親しみやすいメロディが印象的。「僕たちの季節」はクールなムードに秘めた内なるエネルギーを感じさせる曲だ。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録