First Class Lounge 〜Premium Jazz Piano Collection〜/Cafe lounge Jazz

アルバム

First Class Lounge 〜Premium Jazz Piano Collection〜

Cafe lounge Jazz

2018/12/26リリース

20曲収録

1,050

再生時間:77分43秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:183.47 MB

■じっくりと味わいたくなるピアノ・フレーズの数々。ピアノ・ソロによるスタンダード・ジャズ集!

コーヒータイムに最適な選曲&ジャジー・アレンジでお届けする「ゆったり聴きたいカフェBGM」。”上質のカフェにいるようなリラックスし落ち着いた空間を演出するためのBGM”というコンセプトのもと制作された企画盤だが、そこから派生したのが今作の「First Class Lounge」シリーズ。リラクゼーション目的というよりも、音楽そのものを楽しむことを目的にセレクトされたジャジーなナンバーが揃っている。

今作は「じっくり聴きたい夜カフェピアノ」に続くシリーズ2作目のピアノ・ソロ作品。演奏は”Aurora Piano Sessions ~ しっとり響く大人の贅沢ピアノ ~”や”Piano Ballads ~しっとりエレガントな大人のジャズベスト”でも素敵なサウンドを鳴り響かせてくれていたShusuke Inari氏。今回はジャズのスタンダード・ナンバーの中でも特に有名な曲を多くピックアップした選曲であるが、じっくりと耳を傾けたくなる緩急織り交ぜた変幻自在の見事なプレイで、時にしっとりと、時にアグレッシブにたっぷり楽しませてくれる。オススメは、ピアノ・ソロではあまり見かけない1曲目「Take Five」、美しい4&15曲目「Waltz For Debby」「Everything Happens To Me」、スピード感溢れる8曲目「All Of Me」、緩急の間が良い12曲目「Candy」、じっくり味わいたい20曲目「Moon River」。

細かいフレーズまで気を配った踊るように語るフレーズの数々。まさに鍵盤の上を優雅に泳ぎまくる彼のプレイをじっくりと楽しんでもらいたい。オススメのピアノ・ソロによるジャズ・スタンダード集!

Piano: Shusuke Inari
東京都出身。4歳からクラシックピアノを習い始める。19歳、European Jazzの世界に引き込まれ、ジャズを始めとする即興音楽の道へ進む。特にイタリアの巨匠であるEnrico Pieranunziから多大な影響を受け、23歳で単身イタリアへ渡る。「祈り」をテーマに、叙情的かつ歌心溢れるサウンドを作り上げる。近年、Brazilian Musicに可能性を見出だし、更なる研究を重ねる。現在、関東を中心にJazz,Pops,Latinなどの演奏活動を行う。

収録曲

ハイレゾアルバムHi-Res

Cafe lounge Jazzの他のアルバム アルバム一覧