ASKA the BEST Selection 1988-1998/ASKA

アルバム

ASKA the BEST Selection 1988-1998

ASKA

2001/4/18リリース

14曲収録

10年のソロ活動を凝縮した、14曲のベスト・セレクション。「はじまりはいつも雨」「君が愛を語れ」など、その時期のベスト・ヒットもあり、実に懐かしい。スケールの大きな曲作りがまるごと飲み込める。豪華パッケージ仕様もファンにはたまらない。 (CDジャーナル)

2,400

再生時間:71分23秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:170.10 MB

収録曲

ASKAの他のアルバム アルバム一覧

  • アルバム/SCENEII - Remix ver.-/ASKA

    2018/11/21リリース

    SCENEII - Remix ver.-
    ASKA
    1991年6月に発売した2ndアルバムのリミックス・アルバム。「はじまりはいつも雨」「けれど空は青~close friend~」「Love is alive」のほか、薬師丸ひろ子に提供した「止まった時計」のセルフ・カヴァーなどを収録。 (CDジャーナル)

    2,500

    10曲収録

  • アルバム/SCENE - Remix ver. -/ASKA

    2018/11/21リリース

    SCENE - Remix ver. -
    ASKA
    1988年8月に発売した1stソロ・アルバムのリミックス・アルバム。「伝わりますか」「蘇州夜曲」「予感」のほか、シングル「MY Mr.LONELY HEART」のカップリング曲「大人じゃなくていい」のリミックス・ヴァージョンなどを収録。 (CDジャーナル)

    2,500

    11曲収録

  • アルバム/Made in ASKA/ASKA

    2018/10/17リリース

    Made in ASKA
    ASKA
    2018年10月17日リリースのベスト・アルバム。これまでに発表した作品の中から自身が選曲。同日発売の対となるファン・セレクトのベスト・アルバム『We are the Fellows』には収められていない楽曲を中心に収録。 (CDジャーナル)

    2,500

    15曲収録

  • アルバム/We are the Fellows/ASKA

    2018/10/17リリース

    We are the Fellows
    ASKA
    2018年10月17日リリースのソロ・デビュー30周年記念ベスト・アルバム。「はじまりはいつも雨」「月が近づけば少しはましだろう」「東京」など、これまでに発表した作品の中からファンによって人気が高かった楽曲がセレクトされている。 (CDジャーナル)

    2,500

    13曲収録

  • アルバム/SCENE II/ASKA

    2001/7/18リリース

    SCENE II
    ASKA
    91年発表のソロ・アルバム第2弾で、全曲の作詞作曲を本人が手掛けた。大ヒット・シングル「はじまりはいつも雨」の澤近泰輔ほか4人のアレンジャーを起用した、映画音楽的な仕上がり。 (CDジャーナル)

    2,400

    10曲収録

  • アルバム/NEVER END/ASKA

    2001/6/20リリース

    NEVER END
    ASKA
    前作から3年ぶりに発表された95年のASKAソロ・アルバム第3作目。ラヴ・ソングやバラードが圧倒的に少なく、テンポの速い曲が並ぶ。岩谷時子/宮川泰の作による名曲を含む。 (CDジャーナル)

    2,400

    11曲収録

  • アルバム/ONE/ASKA

    2001/4/18リリース

    ONE
    ASKA
    97年3月に発売された通算4作目となるソロ・アルバム。全編ロンドン・レコーディングで、クリス・ポーターやポール・ウィッケンズがアレンジを担当した、本人いわく“実験的アルバム”。 (CDジャーナル)

    2,400

    10曲収録

  • アルバム/kicks/ASKA

    2001/4/18リリース

    kicks
    ASKA
    98年3月25日発売のアルバムを再発。ASKAのソロ作品としては異色のもので、「同じ時代を」「Girl」をはじめ、多彩なメロディがクラブ・ミュージックと融合している。 (CDジャーナル)

    2,400

    11曲収録