グロテスク feat. 安室奈美恵/平井 堅

アルバム

グロテスク feat. 安室奈美恵

平井 堅

2014/4/2リリース

3曲収録

通算36枚目、約2年ぶりのシングル。タイトル曲は安室奈美恵を迎えた、辛辣な歌詞と緊張感のある二人の歌声、疾走感あふれるエレクトロ・サウンドが絶妙にマッチしたダンス・チューン。カップリングには大橋トリオがプロデュースした「桔梗が丘」、ゴンチチが演奏に参加した「青空傘下」を収録。 (CDジャーナル)

750

再生時間:13分51秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:32.07 MB

収録曲

平井 堅の他のアルバム アルバム一覧

  • アルバム/知らないんでしょ?/平井 堅

    2018/5/30リリース

    知らないんでしょ?
    平井 堅
    43thシングル「トドカナイカラ」と同日リリースの44thシングル。表題曲は、テレビ朝日系ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』主題歌。ドラマの主人公である女性刑事を彷彿させる、ミステリアスで切ないバラードに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/トドカナイカラ/平井 堅

    2018/5/30リリース

    トドカナイカラ
    平井 堅
    前作「ノンフィクション」から約1年ぶりとなる、2018年5月30日リリースの通算43枚目のシングル。表題曲は、映画『50回目のファーストキス』主題歌。映画の世界観にリンクした切ないラヴ・ソングに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/Ken Hirai  Singles Best Collection 歌バカ 2/平井 堅

    2017/7/12リリース

    Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2
    平井 堅
    J-POP史に残るヒット・ソングを数多く生み出してきた平井 堅の足跡を振り返る圧巻の3枚組ベスト・アルバム。“歌バカ”という表題通り、愚直に、しかし変わることなく歌ってきた彼の切なくも力強い歌声は、いくら年月が経っても決して色あせないことをあらためて実感 (CDジャーナル)

    3,500

    33曲収録

  • アルバム/ノンフィクション/平井 堅

    2017/6/7リリース

    ノンフィクション
    平井 堅

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/僕の心をつくってよ/平井 堅

    2017/3/1リリース

    僕の心をつくってよ
    平井 堅
    ピアノとトランペットをバックにしたバラードのタイトル曲は、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の主題歌。カップリング曲のひとつ「YUMING」は松任谷由実をテーマにした一曲。ユーミンの歌を連想させる言葉をちりばめた歌詞はもとより、武部聡志のアレンジもユーミンぽさ満載で楽しい (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/THE STILL LIFE/平井 堅

    2016/7/6リリース

    THE STILL LIFE
    平井 堅
    5年ぶり待望のオリジナルアルバム!! 豪華タイアップソングを多数収録!!

    2,100

    14曲収録

  • アルバム/魔法って言っていいかな?/平井 堅

    2016/6/22リリース

    魔法って言っていいかな?
    平井 堅
    詞・曲ともにみずから書き下ろした約1年ぶりのシングル。タイトル曲は、アコースティック・ギターの柔らかな音色と、ところどころでハーモニーを聴かせる温かな歌声で構成されており、平井 堅のいちばんの魅力である、美しい歌声をたっぷり堪能できる。 (CDジャーナル)

    800

    4曲収録

  • アルバム/Plus One / TIME/平井 堅

    2016/5/25リリース

    Plus One / TIME
    平井 堅
    通算39枚目となるシングル。「Plus One」はドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』の主題歌で、その登場人物の心情に寄り添ったものとなっている。ぶつかり合いながらも、その存在はかけがえのないもの。そんな男女の関係性を、圧巻のヴォーカルで表現したグルーヴィでキャッチーなナンバーだ。 (CDジャーナル)

    1,000

    5曲収録

  • アルバム/君の鼓動は君にしか鳴らせない/平井 堅

    2015/8/5リリース

    君の鼓動は君にしか鳴らせない
    平井 堅
    38枚目のシングル。プロデュースは亀田誠治でしっかりと感動的な曲。田中 直アレンジのカップリング「愛にこだわれ」はスカスカだけど、思わず体が踊りだすダンス・ミュージックでそうとう良いです。言葉つめこみまくりの変なメロも◎。tofubeatsリミックスで「ソレデモシタイ」が洒脱エロ化。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ソレデモシタイ/おんなじさみしさ/平井 堅

    2014/12/10リリース

    ソレデモシタイ/おんなじさみしさ
    平井 堅
    通算37枚目のシングルは両A面。全編インド撮影のヴィジュアルが衝撃的だが、曲の内容はきわめて上質なラブ・ソング。その淫靡さには独特のトーンとユーモアがあり、工芸品のような歌声で容赦なく人の心を溶かしていく。愛嬌ある道化性と人の性をえぐる精神性のブレンド、その手際のよさに感服。 (CDジャーナル)

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/Ken's Bar III/平井 堅

    2014/5/28リリース

    Ken's Bar III
    平井 堅
    きさくなバーできさくにカヴァー・ソングを歌うというコンセプトの企画盤の第3弾。ジャミロクワイから長渕 剛、ブラックビスケッツまでというノンジャンルな選曲の妙。気負うことなく歌いたい歌をうたいまくる感が楽しい。「KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG」では本家、ロバータ・フラックと共演。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/告白/平井 堅

    2012/5/30リリース

    告白
    平井 堅
    35枚目のシングル。「告白」はドラマ『Wの悲劇』主題歌に起用の、重厚なストリングスが悲壮感漂うノスタルジックな楽曲。カップリングには、84年公開映画『Wの悲劇』主題歌カヴァーやヒャダイン(前山田健一)による「お願いジュリー☆」のリミックスなどを収録。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録