アプロデーテ (Original Remastered 2018)/Wink

アルバム

アプロデーテ (Original Remastered 2018)

Wink

2018/9/12リリース

11曲収録

93年月6月にリリースした10thアルバム。シングル「永遠のレディードール~」「結婚しようね」を収録。バンド・サウンドや打ち込みサウンド、ユーモアあふれるポップ・ソングなど、バリエーション豊かな楽曲で構成されている。 (CDジャーナル)

2,469

再生時間:50分11秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:123.09 MB

■デビュー5周年に発表した10枚目のオリジナル・アルバム。本作は作家陣との初組み合わせが大半を占めレゲエ系サウンド(夏に会えなくて)、リズム・トラックをループさせるなど(SAVE MY LIFE)、幅広いサウンドとバラエティに富んだ作品となった。アレンジャーに初となるムーンライダース白井良明を迎えたことも特筆すべき点。更に同バンドから、かしぶち哲郎が作曲及びアレンジャーとして参加(月と太陽)。他、「I Wanna Leave You」の作詞を鈴木早智子、アルバムの最後を飾る「おしえて」は相田翔子が作詞・作曲を担当。ボーナストラックにシングル「永遠のレディードール」のカップリング『Alone Again』を収録。(1993年6月25日作品)

収録曲

ハイレゾアルバムHi-Res

  • アプロデーテ (Original Remastered 2018)
    Wink
    93年月6月にリリースした10thアルバム。シングル「永遠のレディードール~」「結婚しようね」を収録。バンド・サウンドや打ち込みサウンド、ユーモアあふれるポップ・ソングなど、バリエーション豊かな楽曲で構成されている。 (CDジャーナル)

    24bit/96kHz

    11曲収録

    3,240

    FLAC

Winkの他のアルバム アルバム一覧

  • アルバム/WINK MEMORIES 1988-1996 30th Limited Edition - Original Remastered 2018 -/Wink
  • アルバム/overture! (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/9/12リリース

    overture! (Original Remastered 2018)
    Wink
    “Wink meets the 60's”をテーマとした12thアルバム。バンド・サウンドでマージー・ビート、フォークソングに挑戦。作詞に秋元康、作曲に杉真理、財津和夫など多彩な作家陣を迎え、初となる全曲書き下ろし作品となった。 (CDジャーナル)

    2,469

    12曲収録

  • アルバム/voce (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/9/12リリース

    voce (Original Remastered 2018)
    Wink
    “Wink meets the 70's”をテーマとした13thアルバムは、60~70sサウンドを追求。作家陣に秋元康、杉真理、財津和夫のほか、新たに朝本浩文、上田知華(共に作曲)を迎え、全曲書き下ろし曲で構成された作品だ。 (CDジャーナル)

    2,469

    10曲収録

  • アルバム/Flyin' High (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/9/12リリース

    Flyin' High (Original Remastered 2018)
    Wink
    “ユーロで再び”をモチーフにした14thアルバム。原点回帰となった本作には、及川眠子、船山基紀などの作家陣も復帰。ユーロビートのみに留まらず、R&B、ジャズ、ラテン、シティ・ポップを感じさせるポップ・ミュージックに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    2,469

    13曲収録

  • アルバム/BRUNCH (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/9/12リリース

    BRUNCH (Original Remastered 2018)
    Wink
    新境地を開拓したシングル「咲き誇れ愛しさよ」を収録した11thアルバム。Bananaramaのヒット・ソング「MOVIN' ON」カバーやブリット・ポップ「Made in Love」などが並ぶ、ポップな作品。 (CDジャーナル)

    2,469

    10曲収録

  • アルバム/Each side of screen (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/8/22リリース

    Each side of screen (Original Remastered 2018)
    Wink
    相田翔子と鈴木早智子のそれぞれ2枚のソロ・アルバムの発表を経て、92年4月にリリースされた8thアルバム。おなじみの及川眠子作詞による二つのシングル曲「追憶のヒロイン」「摩天楼ミュージアム」を収録。 (CDジャーナル)

    2,469

    12曲収録

  • アルバム/Queen of Love (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/8/22リリース

    Queen of Love (Original Remastered 2018)
    Wink
    91年7月にリリースした6thアルバム。1stアルバム『Moonlight Serenade』と同じ“夏”がテーマだが、アルバム・タイトルや収録曲「シエスタ」など、高貴なイメージを持つ作品だ。 (CDジャーナル)

    2,469

    12曲収録

  • アルバム/Crescent (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/8/22リリース

    Crescent (Original Remastered 2018)
    Wink
    90年12月にリリースした5thアルバム。「夜にはぐれて~Where Were You Last Night~」「ニュー・ムーンに逢いましょう(Remix)」のほか、鈴木早智子のソロによるKISSの日本語カヴァー曲「悪い夢~」も収録。 (CDジャーナル)

    2,469

    12曲収録

  • アルバム/Nocturne 〜夜想曲〜 (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/8/22リリース

    Nocturne 〜夜想曲〜 (Original Remastered 2018)
    Wink
    92年11月にリリースした9thアルバム。シングル曲「ふりむかないで」「リアルな夢の条件」のほか、ジャックスのカヴァー「時計をとめて」を収録。妖しく大人っぽい世界観で統一された作品。 (CDジャーナル)

    2,469

    10曲収録

  • アルバム/Sapphire (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/8/22リリース

    Sapphire (Original Remastered 2018)
    Wink
    91年11月にリリースした7thアルバム。シングル「背徳のシナリオ」のほか、相田翔子の本名であるKEIKO名義での初作曲「Tears」、鈴木早智子のMiyoko.A名義での初作詞「ほんの小さな勇気」を収録。 (CDジャーナル)

    2,469

    10曲収録

  • アルバム/Velvet (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/7/11リリース

    Velvet (Original Remastered 2018)
    Wink
    90年リリースの4thアルバムのリマスター盤。ノーランズのカヴァー「銀星倶楽部 ~I’m In Mood For Dancing~」、クール&ザ・ギャングのカヴァー「あの夏のシーガール ~Cherish~」などを収録している。 (CDジャーナル)

    2,469

    11曲収録

  • アルバム/Twin Memories (Original Remastered 2018)/Wink

    2018/7/11リリース

    Twin Memories (Original Remastered 2018)
    Wink
    89年リリースの3rdアルバムのリマスター盤。「Special To Me」「Joanna」など、AORやファンクといった洋楽のカヴァーや、それぞれのソロ曲も収録している。 (CDジャーナル)

    2,469

    13曲収録