ULTRA BLUE/宇多田ヒカル

アルバム

ULTRA BLUE

宇多田ヒカル

2006/6/14リリース

13曲収録

アルバムとしては4年ぶり。もろヒップホップR&B系の曲調が後退、抽象度の高い編曲が目立つ。凡百のJ-POPに比べ一頭地抜いた仕上がりになっているのはさすがだが、歌詞、ヴォーカルともに、デビュー時の躍動感が減じているのは気になるところ。 (CDジャーナル)

2,100

再生時間:56分24秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:134.94 MB

収録曲

宇多田ヒカルの他のアルバム アルバム一覧

  • アルバム/初恋/宇多田ヒカル

    2018/6/27リリース

    初恋
    宇多田ヒカル
    黄色のソファーの前でゆらゆら踊るPVに衝撃を受けてから20周年。EPIC移籍第1弾となる7枚目は、初作『First Love』を日本語で綴ったタイトルに。年を重ね、憂鬱や哀愁の色合いが増すも、母への憧憬など彼女が伝えたい想いは不変。クリス・デイヴが8曲参加し、新たな刺激を与えている。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/光 (Ray Of Hope MIX)/宇多田ヒカル

    2017/1/11リリース

    光 (Ray Of Hope MIX)
    宇多田ヒカル

    750

    4曲収録

  • アルバム/Fantome(ファントーム)/宇多田ヒカル

    2016/9/28リリース

    Fantome(ファントーム)
    宇多田ヒカル
    宇多田ヒカル、約8年ぶりのオリジナル・フルアルバムが遂に完成!!

    2,200

    11曲収録

  • アルバム/桜流し/宇多田ヒカル

    2016/9/16リリース

    桜流し
    宇多田ヒカル

    500

    2曲収録

  • アルバム/Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2/宇多田ヒカル

    2014/3/31リリース

    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
    宇多田ヒカル
    シングル集第2弾にして、歌手活動休止前の最後となるアルバム。お得意のせつないメロディが炸裂するヒット曲連発のディスク1もいいが、やはり注目は新曲5曲のディスク2。ロック色の濃い曲からダンス・チューン、ジャズ・テイスト、ピアノ・バラードまで粒ぞろいで、健在ぶりを示している。 (CDジャーナル)

    2,500

    18曲収録

  • アルバム/Prisoner Of Love/宇多田ヒカル

    2008/5/21リリース

    Prisoner Of Love
    宇多田ヒカル
    1曲目はフジテレビ系ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌で、打ち込みのビートが利いたヴァージョン。ビートを排した2曲目はキーボードとピアノで曲を進める落ち着いた仕上がり。制作光景を含むPVのDVDもファンは見逃せぬ出来だ。8ページのブックレット付き。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/HEART STATION/宇多田ヒカル

    2008/3/19リリース

    HEART STATION
    宇多田ヒカル
    全曲自作なだけでなく編曲もしていて、生理的に薄口なデジタル系サウンドも基本自分で作っている5作目。まずは健気さや情熱と涼しげな情緒を併せ持つ楽曲があり、それを自然体で歌いたいという意思がある。歌詞が楽しい「ぼくはくま」は彼女版童謡といった感じの曲。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/HEART STATION / Stay Gold/宇多田ヒカル

    2008/2/20リリース

    HEART STATION / Stay Gold
    宇多田ヒカル
    20枚目のシングルは両A面。「HEART STATION」は、心の電波を送受信する場所、という意味を持つミディアム・チューン。メロディ・ラインを活かした曲間のコーラスが独特。ピアノから始まる、切なさと温かさが同居した「Stay Gold」は、冷静さを交えて心抑えつつも燃え続ける恋心を抑揚こめて歌う。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Beautiful World / Kiss & Cry/宇多田ヒカル

    2007/8/29リリース

    Beautiful World / Kiss & Cry
    宇多田ヒカル
    映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の主題歌「Beautiful World」には、儚さと熱き思いが同居する痛いような美しさがあり、カップ麺CMで聴ける「Kiss&Cry」は、驚きのイントロ、重いビート感と高低の声がダブるコーラスが魅力的。そして弦楽を得た米1950年代名作の彼女らしいカヴァー「Fly Me To The Moon」も聴きもの。 (CDジャーナル)

    1,000

    6曲収録

  • アルバム/Flavor Of Life/宇多田ヒカル

    2007/2/28リリース

    Flavor Of Life
    宇多田ヒカル
    バラード・ヴァージョンが人気ドラマ『花より男子2』のイメージ・ソングに使われた、宇多田ヒカルの2007年第1弾シングル。オーソドックスな曲調ながら、胸を締めつける切ない歌詞を情感豊かに歌い上げている。低音の使い方などに新境地も見て取れる秀作。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ぼくはくま/宇多田ヒカル

    2006/11/22リリース

    ぼくはくま
    宇多田ヒカル
    くま、くま、くま……のリフレインがクセになりそうな、世界のウタダ初の童謡。子ども向けとはいえども、ダジャレ的な言葉遊びや唐突なフランス語のフレーズなど脱力具合もこれまた見事、天才ディーヴァのリラックスした一面がみられる異色作。特別盤は本人作の絵本付き。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/Keep Tryin'/宇多田ヒカル

    2006/2/22リリース

    Keep Tryin'
    宇多田ヒカル
    CMで流れる冒頭だけでも心を鷲づかみするシングル。グルーヴィな曲、誰もが身近に感じられる歌詞……日々の生活を“今またこの時から前向きに”と思えるような不思議な力をくれる、すべての人に向けての素敵な応援歌。ずっとパーソナルな、いわば恋の応援歌(2)も素敵。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録