月に聞いた11の物語/谷山浩子

アルバム

月に聞いた11の物語

谷山浩子

2017/9/13リリース

11曲収録

デビュー45周年を迎えた谷山浩子の6年ぶりとなるオリジナル・アルバム。独特の描写で表現された美しいバラード、童話的世界観をもったメルヘンチックなポップス、風刺の効いたロックなど、幅広い作風が楽しめる。刺激に充ちつつも、最後は優しく包み込んでくれるようなヴォーカルに心が安らぐ
(CDジャーナル)

2,000

再生時間:49分16秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:118.46 MB

収録曲

谷山浩子の他のアルバム アルバム一覧

  • アルバム/谷山浩子コンサート 〜デビュー45周年大収穫祭〜/谷山浩子

    2018/9/12リリース

    谷山浩子コンサート 〜デビュー45周年大収穫祭〜
    谷山浩子
    デビュー45周年を記念して2017年に開催された、東京国際フォーラムでのコンサート模様を収めたライヴ・アルバム。ジャケット・デザインは、坂本ヒメミ。「窓」「カントリーガール」をはじめとする名曲を披露している。 (CDジャーナル)

    3,150

    39曲収録

  • アルバム/HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション/谷山浩子

    2017/4/26リリース

    HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション
    谷山浩子
    デビュー45周年をむかえた、初のシングルコレクション。代表曲から7インチ、カセットテープのみ発売していた貴重音源も収録

    3,150

    45曲収録

  • アルバム/デビュー40周年記念コンサート at 東京国際フォーラム/谷山浩子

    2014/9/10リリース

    デビュー40周年記念コンサート at 東京国際フォーラム
    谷山浩子
    2012年11月10日に東京国際フォーラムCで開催されたデビュー40周年ライヴの音源。ファンにはたまらないベスト盤的選曲で代表曲を惜しみなく披露。次々と物語を紡いでいくような楽しいステージを2枚組に収録。 (CDジャーナル)

    3,150

    33曲収録

  • アルバム/花とゆめ/谷山浩子

    2012/4/25リリース

    花とゆめ
    谷山浩子

    2,700

    33曲収録

  • アルバム/夢みる力/谷山浩子

    2011/9/14リリース

    夢みる力
    谷山浩子
    オトナのための童話読み聞かせを聞いていたり、絵本を見ている気分にさせる谷山浩子の歌は、和みの時間を作り出す。時には怖かったりもするが……。「初恋の頃」「きみのともだち」「KARA-KURI-DOLL」「何かが空を飛んでくる」などの提供曲を彼女がセルフ・カヴァーしたものと新曲を収録している。 (CDジャーナル)

    2,000

    11曲収録

  • アルバム/HIROKO TANIYAMA '00s/谷山浩子

    2011/3/2リリース

    HIROKO TANIYAMA '00s
    谷山浩子
    年代別のベスト・コレクションの第4弾。“幸せの予感、それは紅マグロ”(「素晴らしき紅マグロの世界」とか、“終電はなぜ混むの、みんなもっと早く帰ればいいのに”(「終電座」)とか、真顔で歌うこのユーモア感覚が最高。谷山浩子ってメルヘンな人でしょ、という人にこそ聴いてほしい。 (CDジャーナル)

    2,000

    15曲収録

  • アルバム/HIROKO TANIYAMA '70s/谷山浩子

    2011/3/2リリース

    HIROKO TANIYAMA '70s
    谷山浩子
    年代別コレクションの第1弾(99年)を復刻したもので、75年の「お早うございますの帽子屋さん」以降のシングル曲を中心に、70年代(一部80年発表曲も)のベスト・ソングが収められている。独特の幻想的作風を持つ早熟な女性歌手の感性の高さを知るにも最適の内容だ。モンティ・パイソン好きもぜひ。 (CDジャーナル)

    2,000

    12曲収録

  • アルバム/タマで弾き語り/谷山浩子

    2008/9/10リリース

    タマで弾き語り
    谷山浩子

    2,400

    21曲収録

  • アルバム/フィンランドはどこですか?/谷山浩子

    2007/11/7リリース

    フィンランドはどこですか?
    谷山浩子
    デビュー35周年記念作品、第2弾。「フィンランド」がモンティ・パイソンのカヴァーで、「雪虫 Whisper」の作詞が中島みゆき。それ以外はすべて自作。編曲に小室等や橋本一子が参加しているのが目新しい。が、その全体はいつもの彼女独特のファンタジー。 (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/テルーと猫とベートーヴェン/谷山浩子

    2006/9/13リリース

    テルーと猫とベートーヴェン
    谷山浩子
    映画『ゲド戦記』に楽曲を提供するなど活躍の目立つ彼女の1年7ヵ月ぶりになるオリジナル・アルバム。静粛と情熱の混ざり合う独自の世界観はさすがの一言で、今回はモンティ・パイソンの楽曲をカヴァーしたり、セルフ・カヴァーもありで、バラエティに富んでいる。 (CDジャーナル)

    2,400

    12曲収録

  • アルバム/白と黒/谷山浩子

    2005/12/7リリース

    白と黒
    谷山浩子
    本人の選曲による2枚組べスト・アルバム。代表曲/名曲を集めた“白”盤と、シュールな個性が強く出た“黒”盤から構成されるもので、両極端と言える彼女の世界観がこの一作で存分に味わえる。 (CDジャーナル)

    2,700

    34曲収録

  • アルバム/宇宙の子供/谷山浩子

    2003/9/17リリース

    宇宙の子供
    谷山浩子
    谷山浩子独特のファンタジックな世界は今までと変わることないが、今作はそこにいつになく人への慈しみ、慈愛のようなものを感じる。子供はすべて宇宙のもの。ひとりぼっちじゃない。そんなメッセージが感じられ、精神的に深みのある作品だ。★ (CDジャーナル)

    2,000

    11曲収録