DRUM SONG DANCE/TERUO KYOGOKU

アルバム

DRUM SONG DANCE

TERUO KYOGOKU

2016/10/12リリース

5曲収録

1,200

再生時間:20分28秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:49.27 MB

■De+LAXにて多くのアーティストに影響を与えたキーボード/パーカッショニスト京極輝男。素晴らしいメンバーと創り上げた初のミニ・アルバムが遂に完成!1980年ルイス(LOUIS)でデビューし、ちわきまゆみバンドLe Menu(MENUの前身)、V-27、 PINK TANK、宙也&デラックス、De+LAX、VERSUSと活躍してきたドラマー、キーボーディストの京極輝男が初のソロ音源集をリリース。新●月の津田治彦を共同プロデューサーに向かえ制作されたこのミニ・アルバムは、日本人離れした新感覚のリズムと音が同居するグルーヴィーなロック作品となった。80年代のニューウェイヴの中でもリズムとキーボードを多用したエレクトロ・ポップやポストパンクといった混沌とした音世界に通じる内容で、ある意味「洋楽」と称されても違和感のない程の音で構成されている。収録されている5曲の内''Breakin'the WALL''以外はインストゥルメンタルとなっており、音の面白さにも注目していただきたい。アンビエントな要素があるものの、キャッチーなメロディ・ラインと反復するリズムが印象的でノスタルジーと新しい感覚を呼び起こす!録音に参加したメンバーも豪華で、初の作品に華を添えている。

収録曲